CD 輸入盤

All N All

Earth, Wind & Fire (アース・ウィンド・アンド・ファイアー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4949592
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
3ボーナストラック,輸入盤
クレジット
:

Abe Most(Flute),  Al Mckay(Guitar),  Al Mckay(Percussion),  Andrew Woolfolk(Sax (Tenor)),  Barry Socher(Violin),  Betty LaMagna(Violin),  Blanche Belnick(Violin),  Carl LaMagna(Violin),  Chuck Findley(Trumpet),  David Stockhammer(Violin),  Don Myrick(Sax (Alto)),  Don Myrick(Sax (Baritone)),  Don Myrick(Sax (Tenor)),  Don Myrick(Saxophone),  Eduardo Del Barrio(Piano),  Fred Jackson, Jr.(Flute),  Fred White(Drums),  Fred White(Percussion),  Garnett Brown(Trombone),  George Bohannon(Trombone),  Haim Shtrum(Violin),  Harris Goldman(Violin),  Jack Gootkin(Violin),  Janice Gower(Violin),  Johnny Graham(Guitar),  Larry Dunn(Keyboards),  Larry Dunn(Piano),  Larry Dunn(Synthesizer),  Louis Satterfield(Trombone),  Lya Stern(Violin),  Marcia Van Dyke(Violin),  Mary D. Lindquist(Violin),  Maurice White(Drums),  Maurice White(Vocals),  Meyer Rubin(Bass),  Michael Harris(Trumpet),  Oscar Brashear(Trumpet),  Paulinho Da Costa(Percussion),  Phil Ayling(Flute),  Philip Bailey(Percussion),  Philip Bailey(Vocals),  Ralph Johnson(Drums),  Ralph Johnson(Percussion),  Ronald Clark(Violin),  Ruth Henry(Violin),  Sheldon Sanov(Violin),  Skip Scarborough(Percussion),  Skip Scarborough(Piano),  Steve Madaio(Trumpet),  Susan Ranney(Bass),  Terry Harrington(Flute),  Verdine White(Bass),  Verdine White(Vocals),  Alan Robinson(French Horn),  Andrew Woolfolk(Wind),  Barbara Thomason(Viola),  Daniel Smith(Cello),  David Duke(French Horn),  Dorothy Ashby(Harp),  Gale Robinson(French Horn),  James M. McGee(French Horn),  Jan Kelly(Cello),  Linda Lipsett(Viola),  Marilyn Robinson(French Horn),  Norman Forrest(Viola),  Philip Bailey(Conga),  Renita Koven(Viola),  Richard Klein(French Horn),  Roger Bobo(Tuba),  Ronald Cooper(Cello),  Larry Dunn(Moog Synthesizer),  Larry Dunn(Oberheim),  Maurice White(Kalimba),  George Massenburg(Engineer),  Leo Sacks(Producer),  Maurice White(Producer),  Cameron Marcarelli(Mixing Assistant),  Eduardo Del Barrio(Composer),  Howard Fritzson(Art Direction),  Larry Dunn(Composer),  Leo Sacks(Mixing),  Mark Wilder(Mastering),  Maurice White(Composer),  Maurice White(Mixing),  Michael Putland(Photography),  Paul Klingberg(Mixing),  Richard Salvato(Director),  Ron Wynn(Liner Notes),  Shusei Nagaoka(Artwork),  Steve Newman(Design),  Art Macnow(Direction),  Cameron Marcarelli(Assistant),  Janice Gower(Concert Master),  Joy Gilbert Manfried(Project Coordinator),  Joy Gilbert Manfried(Project Director),  Leo Sacks(Reissue Producer),  Richard Salvato(Direction),  Maurice White(Original Recording Producer)

商品説明

「宇宙のファンタジー」収録、世代を超えた究極の名盤!!
1977年発表。Earth Wind And Fireといえば「ファンタジー」というほど我が国で大ヒットを記録した曲を含む世代を超えた名盤。彼等の音楽的テーマともいえる神殿と宇宙というコンセプトのもとにした長岡秀星氏のイラストレイションやおりからの映画スターウォーズやディスコ・ブームもあり、空前のアース旋風を巻き起こした。ダブル・プラチナ・アルバム獲得。全米アルバム・チャート最高3位までかけあがったモンスター・アルバムだ。クラバーにも根強い人気の「ブラジリアン・ライム」も収録!

収録曲   

  • 01. Serpentine Fire
  • 02. Fantasy
  • 03. In The Marketplace (Interlude)
  • 04. Jupiter
  • 05. Love's Holiday
  • 06. Brazilian Rhyme (Interlude)
  • 07. I'll Write A Song For You
  • 08. Magic Mind
  • 09. Runnin'
  • 10. Brazilian Rhyme (Interlude)
  • 11. Be Ever Wonderful

Bonus Track

  • 12. "Would You Mind (Previously Unreleased, Demo Version Of ""Love's Holiday"")"
  • 13. Runnin (Original Hollywood Mix)
  • 14. "Brazilian Rhyme (Previously Unreleased, Live, Oct 25, 1980, At Maracanazinho, Rio De Janiero, Brazil)"

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
14
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
名盤で名曲揃い。個人的に、収録曲の中では...

投稿日:2009/05/20 (水)

名盤で名曲揃い。個人的に、収録曲の中ではジャズファンク+ブラジルなRunnin’ がベスト。

Music4U さん | 静岡県 | 不明

1
★
★
★
★
★
私もこの”All’N’All”が彼等のベストアルバム...

投稿日:2008/03/01 (土)

私もこの”All’N’All”が彼等のベストアルバムだと思います。発売当時高校生だった私は、レコード屋(懐かしい響きだねぇ)で”ジュピター”を聴き、例のホーンセクションのソリにノックアウトされ、即座に購入しました。以来30年以上に渡り、アルバム2回(聴き過ぎてレコードがすり切れてしまった為)、CD2回を購入し未だに聞き続けています。何とも凄いアルバムをありがとう、Maurice殿!

JacoLennon さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
言わずと知れた名曲「宇宙のファンタジー」...

投稿日:2007/11/02 (金)

言わずと知れた名曲「宇宙のファンタジー」もよいですが、個人的には、昔天気予報の番組で使われた「LOVE’S HOLIDAY」がオススメです。

AXERAGE さん | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Earth, Wind & Fire

70年代を代表するファンク・グループ、Earth Wind & Fire。昨今のディスコ・ブームでEarthの人気はうなぎ昇り中。だがやはり最盛期は「That's The Way Of The World」「Gratitude」「Spirit」の三部作であろう。

プロフィール詳細へ

Earth, Wind & Fireに関連する商品・チケット情報

  • モーリス・ホワイト完全監修のアース16枚組BOX アース・ウィンド&ファイアーの名盤15タイトルに加え、レア音源満載のボーナス・ディスク、モーリスのコメント入り豪華40Pブックレットを収録した限定BOXセットが再プレス ローチケHMV|2016年4月28日(木)
  • アース・ウィンド&ファイアーの名盤2タイトルが再発 81年のメガヒット作『RAISE!』と83年の『ELECTRIC UNIVERSE』が7&12インチ・バージョンなどの充実ボーナス・トラックを追加してリマスター再発! ローチケHMV|2015年8月14日(金)
  • EW&F『Open Our Eyes』を高音質で! アース・ウィンド&ファイアーが1974年にリリースした傑作『Open Our Eyes: 太陽の化身』が4チャンネルステレオ(4.0 QUADRAPHONIC)SACDで再発。ナンバリング入り限定盤! ローチケHMV|2015年3月16日(月)
  • アース・ウインド&ファイアー初のクリスマス・アルバム EW&Fがキャリア40年以上にして初めてのクリスマス・アルバムを完成。フィリップ・ベイリーの美しいヴォーカルを中心にしたポップでファンキーなディスコ・チューンが、今年のクリスマスを盛り上げます! ローチケHMV|2014年10月2日(木)
  • 不死鳥アース・ウィンド&ファイアー、8年ぶり新作! デビュー40周年を迎え、この夏にはサマソニのため来日を果たしたEW&Fの8年ぶりニューアルバムが発売!老若男女に売れてます! ローチケHMV|2013年10月4日(金)
  • 一夜限りのEW&Fライヴ・レポ 5月17日(木)に東京国際フォーラムホールAで行われたEW&Fのデビュー40周年記念コンサートのオフィシャル・レポが届きました! ローチケHMV|2012年5月21日(月)

ソウル/ファンク に関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト