CD 輸入盤

Long Run -Remaster

Eagles (イーグルス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7559.60560
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1979
フォーマット
:
CD

商品説明

解散説が流れる中、前作『ホテル・カリフォルニア』から3年ぶりの新作として発表された1979年の実質上のラスト作。イーグルスは本作によって4作連続の全米ナンバー・ワンを獲得した。本作でランディ・マイズナーに代わり、ティモシー・B・シュミットが参加。またボブ・シーガー、J.D.サウザーが作者として名を連ねるEで再びグラミー受賞。作品全体としてはやはり解散が影響したかのような暗いムードが漂う。この後、イーグルスは82年に解散するが、94年に4曲の新曲とMTVのスペシャルコンサートの模様を収めたライヴ音源から成る『ヘル・フリーゼズ・オーヴァー』を発表した。
【1979年-9週連続全米No.1アルバム】

収録曲   

  • 01. Long Run (03:42)
  • 02. I Can't Tell You Why (04:56)
  • 03. In the City (03:46)
  • 04. Disco Strangler (02:46)
  • 05. King of Hollywood (06:28)
  • 06. Heartache Tonight (04:26)
  • 07. Those Shoes (04:56)
  • 08. Teenage Jail (03:44)
  • 09. Greeks Don't Want No Freaks (02:20)
  • 10. Sad Cafe (05:25)

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
10
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
これを聴いたときの失望感は今も覚えている...

投稿日:2013/07/08 (月)

これを聴いたときの失望感は今も覚えている。HOTEL CALIFORNIAの空前のヒットによるプレッシャーとメンバー間のトラブルを乗り越えられず、このアルバムは明らかに曲の質は落ち、アレンジも煮詰まっていない。他の多くのバンドが大ヒットアルバムを生んでもそれと同等若しくは更に高みに向かって挑戦しているのに、解散という道を選ぶとは。。。この呪縛から逃れるのに1994年まで待たなければならない。

給料泥棒 さん | 三重県 | 不明

0
★
★
☆
☆
☆
輸入リマスター盤は音圧が低いので国内リマスター盤を...

投稿日:2011/10/11 (火)

輸入リマスター盤は音圧が低いので国内リマスター盤をオススメします!!前作の『ホテル・カリフォルニア』は輸入リマスター盤でも大丈夫でしたがコチラは要注意で紙ジャケ盤・プラ盤を問わず国内盤なら音圧が高くスッキリしますよ(笑)

ニャロメ さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
前作が前作だけに、一般的には小粒となった...

投稿日:2010/01/24 (日)

前作が前作だけに、一般的には小粒となった印象を受けた本作か知れない。しかしながら自分としては本バンドで一番好きなアルバムかな。黒っぽい、夜といったアルバムジャケット、前作、前々作の大作から、ロック、シングル曲を意識した曲調、アルバム発売時の時代背景、大バンドが時代を捉えたそんな感じがした。世はディスコ、シンプルな楽曲が流行った時代、大作主義を継承しても売れたと思うが、そこは偉大なバンド、しっかり自分らの音楽を時代に繁栄させたところは流石。Aは今でも本バンド最高の名バラードと思うし、B、Eといったソリッドなアメリカンロックも捨てがたい。

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Eagles

70年代の人気をピークとして現在でも再編バンドとして人気を博しているイーグルス。ウエスト・コースト・サウンドの代名詞的存在だった彼らは、現在もある種の世代においてアメリカ的なるものを最も代表するバンドであり、その象徴としての役割をまっとうしているように見える。

プロフィール詳細へ

Eaglesに関連する商品情報

おすすめの商品