CD

Eagles: ファースト

Eagles (イーグルス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR75126
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
リマスター
クレジット
:

Bernie Leadon(Guitar),  Bernie Leadon(Guitar (Steel)),  Bernie Leadon(Vocals),  David Sanborn(Sax (Alto)),  Don Felder(Guitar),  Don Felder(Organ),  Don Henley(Drums),  Don Henley(Vocals),  Glenn Frey(Guitar),  Glenn Frey(Keyboards),  Glenn Frey(Vocals),  Randy Meisner(Bass),  Randy Meisner(Guitar),  Randy Meisner(Guitar (Bass)),  Randy Meisner(Vocals),  Bernie Leadon(Banjo),  Ed Mashal(Engineer),  Glyn Johns(Engineer),  Glyn Johns(Producer),  Bernie Leadon(Composer),  Duke Ellington(Composer),  Eagles(Performer),  Gary Burden(Art Direction),  Gary Burden(Design),  Henry Diltz(Photography),  Mad Lion(Composer),  Ted Jensen(Digital Remastering),  Glyn Johns(Audio Production)

商品説明

Balance is the key element of the Eagles' self-titled debut album, a collection that contains elements of rock & roll, folk, and country, overlaid by vocal harmonies alternately suggestive of doo wop, the Beach Boys, and the Everly Brothers. If the group kicks up its heels on rockers like Chug All Night, Nightingale, and Tryin', it is equally convincing on ballads like Most of Us Are Sad and Train Leaves Here This Morning. The album is also balanced among its members, who trade off on lead vocal chores and divide the songwriting such that Glenn Frey, Bernie Leadon, and Randy Meisner all get three writing or co-writing credits. (Fourth member Don Henley, with only one co-writing credit and two lead vocals, falls a little behind, while Jackson Browne, Gene Clark, and Jack Tempchin also figure in the writing credits.) The album's overall balance is worth keeping in mind because it produced three Top 40 hit singles (all of which turned up on the massively popular Eagles: Their Greatest Hits 1971-1975) that do not reflect that balance. Take It Easy and Peaceful Easy Feeling are similar-sounding mid-tempo folk-rock tunes sung by Frey that express the same sort of laid-back philosophy, as indicated by the word easy in both titles, while Witchy Woman, a Henley vocal and co-composition, initiates the band's career-long examination of supernaturally evil females. These are the songs one remembers from Eagles, and they look forward to the eventual dominance of the band by Frey and Henley. But the complete album from which they come belongs as much to Leadon's country-steeped playing and singing and to Meisner's melodic rock & roll feel, which, on the release date, made it seem a more varied and consistent effort than it did later, when the singles had become overly familiar. ~ William Ruhlmann, Rovi

内容詳細

ジャクソン・ブラウンとの共作曲で幕を開ける記念すべき1st。プロデューサー、グリン・ジョンズによってロンドンで録音された作品で、単なるアメリカン・ロックではないバンドの方向性が早くも感じられる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ジャケの青い空のまんまの音楽が最高!出だ...

投稿日:2007/11/09 (金)

ジャケの青い空のまんまの音楽が最高!出だしのA@の爽やかなハーモニーに心を奪われますね。他の曲も非常に彼ららしさ、に溢れていいよね。そう、バンジョーがでしゃばらずに印象的なのもグー。やはりバーニーの存在が大きかったみたいだね。一人お兄さん然としてるし。

鷲 さん | 埼玉県 | 不明

3
★
★
★
★
★
来日コンサート見ましたよ。リーマン多かったよ、俺...

投稿日:2006/03/17 (金)

来日コンサート見ましたよ。リーマン多かったよ、俺はバイカースタイルだったがな!俺の座右の名なんだ、テイク・イット・イージィは・くよくよしないで、気楽に行こうぜゥ

ランブル さん | 福島県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
昨年だったか、Take it easy のカヴァーが...

投稿日:2005/12/22 (木)

昨年だったか、Take it easy のカヴァーが、CMでかかっていたけど、私としてはバンジョー抜きの 、Take it easy なんて考えられない。この曲は絶対バンジョーが入らなきゃダメ。オリジナル最高!

しなもん さん | 関東 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Eagles

70年代の人気をピークとして現在でも再編バンドとして人気を博しているイーグルス。ウエスト・コースト・サウンドの代名詞的存在だった彼らは、現在もある種の世代においてアメリカ的なるものを最も代表するバンドであり、その象徴としての役割をまっとうしているように見える。

プロフィール詳細へ

Eaglesに関連する商品情報

  • イーグルス『ホテル・カルフォルニア』40周年記念盤 ウェスト・コースト・ロックの最重要アクト、EAGLESの代表作にして音楽史のその名を刻む決定的名盤、ホテル・カリフォルニアが40周年記念デラックス・エディションとなって登場! HMV&BOOKS online|2017年10月13日(金)
  • イーグルス2枚組究極ベスト・アルバム登場 ウェスト・コースト・ロックの象徴的存在にして音楽史を語る上で外すことの出来ない最重要アクト、イーグルスの2枚のグレイテスト・ヒッツ・アルバムをコンパイル! HMV&BOOKS online|2017年6月30日(金)
  • 「文藝別冊」シリーズ、デヴィッド・ボウイ特集 惜しくも早逝した偉大なるロック・スターのすべて、そして、今だから語れる魅力。没後一年を機して、その多彩で華麗な姿を多面的に探るボウイ特集の決定版。 HMV&BOOKS online|2016年12月21日(水)
  • 「文藝別冊」シリーズ、今度はイーグルス特集 多くの音楽ファンに愛されつづけるアメリカン・ロックの代表的バンドの魅力を多様な角度から探る決定版。小林克也×萩原健太、久保田麻琴、中川五郎ほか。 HMV&BOOKS online|2016年10月11日(火)
  • 再結成イーグルス94年4月28日のアンプラグド・ライヴを完全収録 再結成イーグルス1994年4月のMTVアンプラグド・ライヴ。こちらは収録2日目となる4月28日の模様を編集一切なしの当日のセットリスト順で完全収録。『Hell Freezes Over』未収録の楽曲も多数。 HMV&BOOKS online|2016年8月22日(月)
  • 70sイーグルスの定番アイテム「ドン・カーシュナーズ・ロックコンサート」 あの「Hotel California」を作った男ドン・フェルダー加入直後のイーグルス1974年「ドン・カーシュナーズ・ロックコンサート」出演時のライヴを完全収録。ジャクソン・ブラウン、リンダ・ロンシュタット、デヴィッド・リンドレーら”ファミリー”が集結。リンダがしっとりと歌う「It Doesn't Matter Anymore」、「Desperado」、ランディ・マイズナーの「Midnight Flyer」などファンにはたまらない一枚です。 HMV&BOOKS online|2016年3月14日(月)

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品