CD 輸入盤

Private Practice

Dr. Feelgood (ドクター・フィールグッド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GRANDCD1
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1978
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Down At The Doctors (03:19)
  • 02. Every Kind Of Vice (03:27)
  • 03. Things Get Better (02:51)
  • 04. Milk And Alcohol (02:55)
  • 05. Night Time (05:26)
  • 06. Let's Have A Party (02:42)
  • 07. Take A Tip (04:25)
  • 08. It Wasn't Me (03:06)
  • 09. Greaseball (03:55)
  • 10. Sugar Shaker (04:45)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
このジャケにひかれて買いました、ビートバンド...

投稿日:2006/06/04 (日)

このジャケにひかれて買いました、ビートバンドの先駆けかな。UKでは好きなバンドです。ロックな感じはパンクとは異質でおやじでも聴けるぜ!

ランブル さん | 福島県 | 不明

1
★
★
★
★
★
DrFeelgoodのギタリストと言えばウィルコジョンソン、僕...

投稿日:2002/02/09 (土)

DrFeelgoodのギタリストと言えばウィルコジョンソン、僕も大好きだけど、歴代ギタリストの中で実はGipyMayoが凄い。Feelgoodのビートバンドとしてのクオリティはこのアルバムが一番です。

babygang さん | 浦和 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Dr. Feelgood

1977年に勃発するUKパンク(セックス・ピストルズ、ダムド、クラッシュ等)の火付け役となった、1970年代パブ・ロックを代表する最重要バンド。ウィルコ・ジョンソン(g)のピックを使わないカッティング、リー・ブリロー(vo)のワイルドな歌声による性急でストレートなロックンロールは、今なお新鮮な魅力を放つ・・・

プロフィール詳細へ

Dr. Feelgoodに関連する商品情報

  • ドクター・フィールグッド4CDボックス・セット 70年代パブロックの代表的バンド=ドクター・フィールグッドのフロントマン、リー・ブリローの1974〜1994年の20年間にも及ぶ音楽の旅路をコンパイル。48Pブックレット付きハードカバー・ブック仕様で登場。 HMV&BOOKS online|2017年7月27日(木)
  • ドクター・フィールグッド黄金期のライブ ドクター・フィールグッド、ウィルコ・ジョンソン在籍時の1973〜75年にかけてBBCで収録したライヴ、スタジオ・セッションを収録した二枚組コンピレーション。8曲の初出音源を含む42曲を収録。 HMV&BOOKS online|2015年10月29日(木)
  • ドクター・フィールグッド初のベスト・アルバム! 奇跡の生還を果たしたウィルコ・ジョンソン。彼が在籍した1974-1977年に残したドクター・フィールグッドの作品からベスト・トラックを収録した初のベスト・アルバムついに登場!! HMV&BOOKS online|2015年1月30日(金)
  • ドクター・フィールグッドのBBCセッション集 ドクター・フィールグッド、77年からの30年にも及ぶBBCセッション音源を集めた2枚組CDリリース。キャンド・ヒートとの共演など18曲もの未発表音源を含む全51トラックを収録。 HMV&BOOKS online|2014年12月10日(水)
  • Dr.feelgoodのアルバム9作がSHM-CD&紙ジャケット化! 1970年代パブ・ロックを代表する最重要バンド、その後のニューウェイブムーブメントにも影響を与えたドクターフィールグッド。UKチャート1位を獲得したライブアルバムを含む9作品が紙ジャケット・SHM-CD化! HMV&BOOKS online|2014年1月7日(火)

おすすめの商品