CD 輸入盤

Afro -Harping

Dorothy Ashby (ドロシー アシュビー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
B000002702
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Dorothy Ashby(Harp),  Bryan Koniarz(Producer),  Doug Brand(Engineer),  Richard Evans(Arranger),  Del Shields(Liner Notes),  Don Bronstein(Cover Photo),  Hollis King(Art Direction),  Jerry Griffith(Design),  Ken Druker(Executive Producer),  Kevin Reeves(Mastering),  Dick Lapalm(Supervisor),  Mark Smith(Production Assistant),  Sherniece Smith(Art Producer)

商品説明

「Argo Label」に残された多くのジャズアルバムの中でも、異色のハープでの作品ということで国内発売もないまま、一部のコレクター、あるいは変わった楽器の作品を聴き続けるジャズファンのものだった。唯一といっていい女性ジャズハープ奏者、ドロシー・アシュビーは、1932年ミシガン州生まれ、デトロイトから巣立った「デトロイト・コネクション」人脈のミュージシャン。1986年4月13日、カリフォルニアのサンタモニカで亡くなっている。
ドナルド・バード、ケニー・バレルらと早くから共演し、ピアノも演奏していたが、強い希望でハープを志向、ルイ・アームストロング、ウディ・ハーマンらと共演を重ねる。60年代末に西海岸に移ってからはスタジオ・ワークで身を立て、共演したビル・ウィザースの推薦でスティーヴィー・ワンダーの知己を得てセッションにも参加した。本作は『Jazz Harpist』(Regent)『Hip Harp』(orestige)『Soft Winds』(Jazzland)『Dorothy Ashby』(Argo)に続く「Cadet/Argo」レーベルへの作品。
Dorothy Ashby Harp Richard Evans Arranger;Recorded February 1968 at Ter-Mar Studios, Chicago

収録曲   

  • 01. Soul Vibrations
  • 02. Games
  • 03. Action Line
  • 04. Lonely Girl
  • 05. Life Has Its Trials
  • 06. Afro-Harping
  • 07. Little Sunflower
  • 08. Theme from "Valley of the Dolls"
  • 09. Come Live With Me
  • 10. The Look of Love

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Dorothy Ashby

There have been very few jazz harpists in history and Dorothy Ashby was one of the greats. Somehow she was able to play credible bebop on her instrument. As a pianist she studied at Wayne State University in her hometown of Detroit, and in 1952 she switched to harp. Within two years, Ashby was gigging in jazz, and in 1956 she made her first recording as a leader. Between 1956-1970, she led ten alb

プロフィール詳細へ

Dorothy Ashbyに関連する商品情報

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品