Def Leppard
新商品あり

Def Leppard (デフ・レパード) プロフィール

Def Leppard | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【ローチケHMV】では、2,500円以上(税込)で送料無料!(一部商品を除く) 本・雑誌・コミックは1000円以上(税込)のご購入で送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

活動期間 1970 1980 1990 2000

結成:1977  in Sheffield, Yorkshire, England

デフ・レパードはリック・サヴェージ(b.)とピート・ウィリス(g.)が結成したアトミック・マスというアマチュア・バンドを母体に生まれた。’77年から活動を開始したアトミック・マスにジョー・エリオット(vo.)が加わり、グループはリハーサルを重ねるが、その頃のメンバーは流動的。固定するのはスティーヴ・クラーク(g.)とリック・アレン(ds.)が参加した’79年頃のことだった。そして同年リリースの3曲入りEPが話題を呼び、英音楽誌の新人部門で1位を獲得し、バンドは幸先の良いスタートを切った。

フォノグラムと契約した彼らは’80年デビュー・アルバム オン・スルー・ザ・ナイトを発表。その後の全英ツアーで好リアクションを得た。

勢いのついた彼らは’81年2ndハイ&ドライ をリリース。この後のオジー・オズボーンとのアメリカ・ツアーも成功、同作品は全米アルバム・チャートの40位以内に入るヒットとなった。ここでオリジナル・メンバーのピート・ウィリスが脱退。後任には元ガールのフィル・コリンが迎えられた。

アルバム完成まで10ヶ月費やされた3rd炎のターゲット(Pyromania)を’83年にリリース。このアルバムはリリース当時としてはハード・ロック/ヘヴィ・メタル界史上最高の700万枚というモンスター・セールスを記録し、アメリカのアルバム・チャート2位を獲得する。この時点で、彼らは一気にワールド・ワイドのトップ・レベルな成功を手に入れたのだった。

’84年暮れ4thアルバム制作中にバンドは大きなアクシデントに見舞われる。ドラマーのリック・アレンが交通事故に遭い、左手を失うという大事件だった。左腕の切断という状況はドラマーにとって致命的なのは言うまでもない。しかし、彼は想像を絶する努力とドラム・キットに特殊なシステムを導入して、この試練を乗り越えたのだった。事故から数ヶ月でレコーディング復帰という離れ業を見せたのだ。

前作から4年の歳月を経てリリースされた4thヒステリア は’87年にリリースされた。同作品は全米アルバム・チャート1位を奪取。 炎のターゲット(Pyromania)を上回る1000万枚のメガ・セールスだった。この作品から幾つかのシングル・ヒットも果たした彼らはまごうことなくスーパー・グループの仲間入りをしたといっていいだろう。

だがその後またしてもバンドに悲劇が襲う。’90年1月8日、スティーヴ・クラーク突然の死。衝撃的なニュースだった。

前作から4年あまりのインターヴァルのあとリリースされた’92年の5th アドレナライズ 。このアルバム後、スティーヴの後釜に収まったのはディオホワイト・スネイク、リヴァー・ドッグス、シャドウ・キングといったバンドを転々としてきたヴィヴィアン・キャンベルだった。

’93年、かつてのシングルB面収録曲や未発表ヴァージョンなどを集めたレトロ・アクティヴをリリース。また’95年にはベスト盤Vault:Greatest Hits 1980-1995をリリースした。

問題作とも言われたスラングは’96年にリリースされた。またしても約4年ぶりという長いインターヴァルを経てリリースされたオリジナル・アルバムだった。

そして’99年――ファンの期待に応えデフ・レパードが戻ってきた。傑作ユーフォリアを携えて。

%%message%%