CD 輸入盤

Busted Stuff

Dave Matthews (デイヴ・マシューズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
68117
組み枚数
:
1
レーベル
:
Rca
オリジナル盤発売年
:
2002
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Boyd Tinsley(Violin),  Carter Beauford(Drums),  LeRoi Moore(Saxophone),  Stefan Lessard(Bass),  Stefan Lessard(Piano),  Stefan Lessard(Dobro),  Stefan Lessard(Organ (Hammond)),  LeRoi Moore(Penny Whistle),  John Nelson(Engineer),  Leff Lefferts(Engineer),  Stephen Harris(Producer),  Catherine Dee(Art Direction),  Catherine Dee(Design),  Danny Clinch(Art Direction),  Danny Clinch(Design),  Danny Clinch(Photography),  John Alagia(Mixing),  Ted Jensen(Mastering),  Thane Kerner(Art Direction),  Thane Kerner(Design),  Jonathan Adler(Assistant),  Bruce Flohr(A&R),  Gary Ashley(Assistant Photographer),  Hannah Connors(Assistant Photographer),  Pat Mcguire(Artist Relations)

商品説明

アメリカ最高のエンターテイメント、DAVE MATTHEWS BAND 。アメリカの心を掴んだ男、デイヴ・マシューズ率いる、DMBの5作目となる、スタジオ・アルバム!ウィノナ・ライダー主演映画『Mr,Deeds』のサントラに収録される新曲"Where Are You Going"を含め、新たに書き下ろされた新曲と『Everyday』制作時のステーヴ・リリー・ホワイトとのセッションも収録!前作『EVERY DAY』はUSでビルボード初登場1位を獲得、350万枚を売り上げた正に「KING OF AMERICAN ROCK 」との名を欲しいままにするスーパー・ロック・バンド大御所の彼等が織り成す今作も、リスナーへの期待を裏切らないシロモノとなる事でしょう。

収録曲   

  • 01. Busted Stuff (03:47)
  • 02. Grey Street (05:07)
  • 03. Where Are You Going (03:52)
  • 04. You Never Know (05:53)
  • 05. Captain (03:46)
  • 06. Raven (05:37)
  • 07. Grace Is Gone (04:38)
  • 08. Kit Kat Jam (03:34)
  • 09. Digging a Ditch (04:47)
  • 10. Big Eyed Fish (05:04)
  • 11. Bartender

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
11
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ジャムバンドは日本人には受けない事になって...

投稿日:2006/04/13 (木)

ジャムバンドは日本人には受けない事になってる。て誰が決めたノアメリカではレッチリより上かも知れない。これ聴かないなんて日本人はまだまだだな。なんてUKでも受けないんだけどな。ジャムバンドて難しいね。ム

ランブル さん | 福島県 | 不明

0
★
★
★
★
★
確かな演奏力。魅力的なドラム・プレイが早...

投稿日:2006/04/09 (日)

確かな演奏力。魅力的なドラム・プレイが早鐘のように繰り広げられる。くつろげる音空間…

ざくろ さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
あぁ…こんなに良いアルバムなのに、なして...

投稿日:2003/07/24 (木)

あぁ…こんなに良いアルバムなのに、なして日本版の発売がないんじゃ〜〜。ねぇさるさん、DONG CHUNG!さん。ちなみに私は1曲目の「busted stuff」が好き。アレンジとドラムの音が凄い!!

ケンケン さん | 奈良県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Dave Matthews

Formed in the early '90s by South African vocalist/guitarist Dave Matthews, the Dave Matthews Band presented a more pop-oriented version of the Grateful Dead crossed with elements of jazz, funk, and the worldbeat explorations of Paul Simon and Sting. Matthews populated the group with several Virginia-based musicians -- bassist Stefan Lessard, saxophonist Leroi Moore, violinist Boyd Tinsley, drumme

プロフィール詳細へ

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品