CD 輸入盤

Repeat When Necessary

Dave Edmunds (デイヴエドモンズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2.8507
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

商品説明

1979年度作でデイヴ・エドモンズの代表作ともいわれる本作は、エルヴィス・コステロ作品M1”ガールズ・トーク”(リンダ・ロンシュタットもカヴァーした)を収録。この曲はデイヴ・エドモンズのヴァージョンでヒットした。本作からは他にM6”クイーン・オブ・ハート”、グラハム・パーカー作のM2”脱出”がヒット。

収録曲   

  • 01. Girls Talk (03:25)
  • 02. Crawling From The Wreckage (02:53)
  • 03. Black Lagoon (03:52)
  • 04. Sweet Little Lisa (03:38)
  • 05. Dynamite (02:33)
  • 06. Queen Of Hearts (03:17)
  • 07. Home In My Hand (03:20)
  • 08. Goodbye Mr Good Guy (02:40)
  • 09. Take Me For A Little While (02:39)
  • 10. We Were Both Wrong (02:42)
  • 11. Bad Is Bad (03:11)

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ストレートでポップなナンバーが並ぶ 入門...

投稿日:2013/01/25 (金)

ストレートでポップなナンバーが並ぶ 入門に良い

野良猫 さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
スワンソング時代の4枚のオリジナルアルバムと1枚のベスト...

投稿日:2009/05/16 (土)

スワンソング時代の4枚のオリジナルアルバムと1枚のベストはどれも良質で、どれもまたよく似ている。しいて違いを挙げるとすれば、エドモンズのアルバムにはたいてい1つか2つ入っている甘口のバラードものが本作にはない。かといってエッジの立ったR&Rアルバムでもない。ロックパイルがピークにあった頃の作品だが、あまりバンドサウンドにこだわらず、ソロ・アーティストとしてのエドモンズがフィーチュアされた・・・って、よく考えたらあたりまえだけどw そういうわけでやや物足りなくはあるが、4枚の中でも最もポップなアルバムでしょう。ライヴでの定番となるM1,2,6、ヒューイルイスのM11(ハモニカも)など注目曲も多い。

QUACK! さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
前みたMTVのライブでは、前時代のサングラスとリーセ...

投稿日:2006/08/28 (月)

前みたMTVのライブでは、前時代のサングラスとリーゼントと日本のやの付く職業の様な縦縞スーツ着てた、B級ロックンロールでなかなか味がありいいすよ

21ヒッピーズ さん | 福島県 | 不明

0

Dave Edmundsに関連する商品情報

  • デイブエドモンズ、初期アルバム5枚セット! 生粋のパブ・ロッカーであり、プロデューサー、マルチ・プレイヤーでもあるデイヴ・エドモンズ。スカルプチュア時代の作品も加えた、初期ソロ・アルバムを集めた5枚組が登場! HMV&BOOKS online|2015年8月24日(月)
  • デイヴ・エドモンズの新作はギター・インスト・アルバム! デイヴ自身がお気に入りの曲をインスト・アレンジで収録した新作をリリース!ケイト・ブッシュの「嵐が丘」、ビーチ・ボーイズ、エルトン・ジョン、モーツァルト等の曲をカバー! HMV&BOOKS online|2015年3月31日(火)

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト