CD 輸入盤

Everything Sucks

DESCENDENTS (ディセンデンツ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
86481
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1996
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤
クレジット
:

Bill Stevenson(Drums),  Frank Navetta(Guitar),  Karl Alvarez(Bass),  Milo Aukerman(Vocals),  Stephen Egerton(Guitar),  Tony Lombardo(Bass),  Chad Price(Vocals (Background)),  Brett Gurewitz(Sequencing),  Bill Stevenson(Engineer),  Bill Stevenson(Producer),  Jason Livermore(Engineer),  Stephen Egerton(Engineer),  Stephen Egerton(Producer),  Andy Wallace(Mixing),  Bonnie Raitt(Composer),  Grey Stool(Illustrations),  Howie Weinberg(Mastering),  Jesse Fischer(Photography),  Moss(Composer),  Steve Sisco(Mixing),  Steve Sisco(Mixing Assistant),  Sylvester "Sly Stone" Stewart(Composer),  Tony Lombardo(Composer)

商品説明

当時と何ら変わらぬモラトリアム、釣り、女の子、コーヒーな歌詞とメロディに往年のファンが皆、歓喜の涙を流したというディセンデンツの復活作!エピタフからのリリースも話題を呼びました。それが影響してかバカテクを堪能できるプログレみたいな曲がない事が唯一、星を落とす原因に。

収録曲   

  • 01. Everything Sux (01:26)
  • 02. I'm the One (02:15)
  • 03. Coffee Mug (00:34)
  • 04. Rotting Out (01:56)
  • 05. Sick-O-Me (01:45)
  • 06. Caught (01:47)
  • 07. When I Get Old (02:27)
  • 08. Doghouse (01:46)
  • 09. She Loves Me (02:33)
  • 10. Hateful Notebook (02:22)
  • 11. We (02:33)
  • 12. Eunuch Boy (00:19)
  • 13. This Place (01:16)
  • 14. I Won't Let Me (03:06)
  • 15. Thank You (02:15)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
16
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
「何もかもみんな最悪!!」 なんて叫びたくな...

投稿日:2008/02/15 (金)

「何もかもみんな最悪!!」 なんて叫びたくなる最低の朝…そんなストレスをぶっとばす爆発力を持ったスピードナンバーで幕を開ける。 しかし、その後は、愛しい人を思い続ける切ない気持ちを感情表現豊かなスピードナンバーで歌い上げます。 AHJNは切なさ全開! リピート必至のエンドレスストーリー(笑)。…女々しいか!?

Brite さん | 不明

0
★
★
★
★
★
”すげーかっけーよ。捨て曲なし!職人技だ...

投稿日:2006/05/29 (月)

”すげーかっけーよ。捨て曲なし!職人技だね、このメロは。”   

くによし さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
★
コーヒーマグはヤバすぎですね!歌詞も曲も最高!...

投稿日:2005/12/15 (木)

コーヒーマグはヤバすぎですね!歌詞も曲も最高!!それとHSHE LOVES ME、これも最高ー!

ポンダ さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

DESCENDENTS

Fueled by rejection, food, coffee, girls, fishing and food, the Descendents sprang up during the halcyon days of the Los Angeles punk scene; fusing the blind rage of hardcore with an unexpectedly wry, self-deprecating wit and a strong melodic sensibility that set them distinctly apart from their West Coast brethren, they gradually emerged as one of the most enduring and adored bands of their time.

プロフィール詳細へ

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品