CD 輸入盤

From Luxury To Heartache

Culture Club (カルチャー・クラブ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7867042
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
クレジット
:

David Lasley(Vocals (Background)),  Helen Terry(Vocals (Background)),  Jocelyn Brown(Vocals (Background)),  Phil Pickett(Vocals (Background)),  Ruby Turner(Vocals (Background)),  Wendell Morrison(Vocals (Background)),  Arif Mardin(Producer),  David Richards(Engineer),  Lewis Hahn(Engineer),  Lewis Hahn(Producer),  Martin Pearson(Engineer),  Michael O'Reilly(Engineer),  George Marino(Mastering),  Lewis Hahn(Mixing),  Tony Gordon(Management)

商品説明

カルチャー・クラブの通算4作目となるアルバム『ラグジャリー・トゥ・ハートエイク』(1986年発表)。セールス的に低迷した前作『ハウス・オン・ファイア』でのアプローチを省みて、ヴィジュアル面、音楽面ともにシンプルなイメージの美しさを新たに追求。サウンドも従来よりさらにパワーアップしているが、本作リリース直後にボーイ・ジョージのドラッグ事件が起こり、ここでもあまり良い結果を残せなかった。その後グループは一時活動休止した。

収録曲   

  • 01. Move Away (04:21)
  • 02. I Pray (04:00)
  • 03. Work On Me Baby (04:06)
  • 04. Gusto Blusto (04:40)
  • 05. Heaven's Children (04:44)
  • 06. God Thank You Woman (04:14)
  • 07. Reasons (04:35)
  • 08. Too Bad (04:36)
  • 09. Come Clean (03:20)
  • 10. Sexuality (05:28)
  • 11. Move Away [Extended] (07:25)
  • 12. God Thank You Woman [Extended] (07:03)
  • 13. Sexuality [Extended]

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
@の弾けるようなサウンドから始まる愛すべ...

投稿日:2007/11/13 (火)

@の弾けるようなサウンドから始まる愛すべき隠れた名盤。2ndシングルのE等本当に聴いててそのメロディに酔いしれてしまいます。その他”いかにも”のレゲエタッチのF、美しいバラードでボーイジョージのVOも見事なH等など良い曲のオンパレード。再評価されてしかるべき作品。是非、リマスターでの再発を望みます。

like an ocean runs dry さん | ふくしま | 不明

0
★
★
★
★
★
国内盤を探しましたが見つからない。外盤な...

投稿日:2005/06/10 (金)

国内盤を探しましたが見つからない。外盤なので歌詞を諦めていましたが、あって嬉しかった。訳せませんが言葉だけでも。私はジョージのBABY、DARLING、曲間の囁き?が好きなので、このアルバムは手放せない。でも、いつかリマスター(国内盤)されますように。

IRIO さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
★
このアルバムは文句なしで良い。最高。なぜ...

投稿日:2004/09/20 (月)

このアルバムは文句なしで良い。最高。なぜリマスター再発されないのか?一連のコンピレーションにもMOVE AWAYしか入らないし。。。日本盤でも再発されないし。何か問題があるのか?全トラックほんとにイイ曲ばりだからカイロさんが言うとおり今の抹殺状態が悲しいです。

Jellyfish さん | さいたま | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Culture Club

Few new wave groups were as popular as Culture Club. During the early '80s, the group racked up seven straight Top Ten hits in the U.K. and six Top Ten singles in the U.S. with their light, infectious pop-soul. Though their music was radio-ready, what brought the band stardom was Boy George, the group's charismatic, cross-dressing lead singer. George dressed in flamboyant dresses and wore heavy ma

プロフィール詳細へ

Culture Clubに関連する商品情報

  • カルチャー・クラブ再結成ライブ、アナログ盤 カルチャー・クラブが2016年にオリジナル・メンバーで行ったワールド・ツアーより、ロンドン・ウェンブリーアリーナで行ったコンサートを収録。「カーマは気まぐれ」などヒット曲満載。 HMV&BOOKS online|2017年12月22日(金)

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品