CD 輸入盤

Dreamtime -New Version

Cult (カルト)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BBL2009CD
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1984
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤
クレジット
:

Billy Duffy(Guitar),  Ian Astbury(Vocals),  Jamie Stewart(Bass),  Nigel Preston(Drums),  Nigel Preston(Percussion),  Jamie Stewart(Vocals (Background)),  Mich Ebeling(Vocals (Background)),  Chris Kimsey(Producer),  John Brand(Engineer),  John Brand(Producer),  Aki Nawaz(Composer),  Billy Duffy(Composer),  David Fathers(Cover Design),  Ian Astbury(Composer),  Pat Gilbert(Liner Notes),  Paul Cox(Photography),  Paul Venning(Photography),  John Dent(Digital Mastering),  John Dent(Transfers),  John Brand(Audio Engineer),  John Brand(Audio Production),  Cult

商品説明

イアン・アストベリーのヴォーカルを中心にワイルドでゴシック的なハード・サウンドでシ伝説的なマンチェスター・サウンドのニュアンスを持った楽曲、サウンドによって日本でも
ーンを突き動かしたのがザ・カルト。根強い人気を誇るグループがベガーズ・バンケットに残した傑作。

収録曲   

  • 01. Horse Nation (03:45)
  • 02. Spiritwalker (03:38)
  • 03. 83rd Dream (03:38)
  • 04. Butterflies (03:00)
  • 05. Go West (03:59)
  • 06. Gimmick (03:33)
  • 07. Flower in the Desert (03:43)
  • 08. Dreamtime (02:47)
  • 09. Rider in the Snow (03:11)
  • 10. Bad Medicine Waltz (05:55)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
'84年発表。ザ・サザン・デス・カルト解散後デス・カルトを...

投稿日:2008/04/28 (月)

'84年発表。ザ・サザン・デス・カルト解散後デス・カルトを経てザ・カルトへ。ビリー・ダフィ(g)、ジェイミー・スチュワート(b)、ナイジェル・プレストン(ds)、そして野性のイアン・アストベリー(vo)。ポジ・パン界のテクニシャンを招集して作られたデビュー作。音像自体はポジ・パン然としているものの、イアン・アストベリーのボーカリゼーションだけでなく、演奏、楽曲の構成などもダイナミズムを増して、すでに原点回帰を示唆するような要素も……段階を踏まえてという事でしょう。

TV SHOW さん | 不明

0
★
★
★
★
★
ゴシックで幻想的でエネルギッシュなカルトってホントに魅...

投稿日:2006/01/18 (水)

ゴシックで幻想的でエネルギッシュなカルトってホントに魅力的。ダークで艶やかで死みたいに美しい。まさにドリームタイム。薔薇が降ってきた。自分で投げたんだけど

ANNA さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
これぞゴス!最高!Electric 以降 の作品...

投稿日:2004/09/14 (火)

これぞゴス!最高!Electric 以降 の作品は、別のバンドだと思っている。個人的にはbauhausよりかっこいいと思う。 現在のcultに「この頃に戻ってくれ!」と言うのは、自分だけか?

LOU さん | 静岡 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Cult

Following a succession of name and stylistic changes, the Cult emerged in 1984 as one of England's leading heavy metal revivalists. Picking up the pseudo-mysticism and Native American obsessions of the Doors, the guitar orchestrations of Led Zeppelin, and the three-chord crunch of AC/DC, while adding touches of post-punk goth rock, the Cult gained a dedicated following in their native Britain with

プロフィール詳細へ

Cultに関連する商品情報

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品