CD 輸入盤

Woodface

Crowded House (クラウデッド・ハウス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDP7935592
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1991
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Alex Acuna(Percussion),  Geoffrey Hales(Percussion),  Jack Mack(Bass),  Mark Hart(Keyboards),  Mitchell Froom(Keyboards),  Neil Finn(Guitar),  Neil Finn(Keyboards),  Neil Finn(Vocals),  Nick Seymour(Bass),  Nick Seymour(Guitar (Bass)),  Nick Seymour(Vocals),  Paul Hester(Drums),  Paul Hester(Keyboards),  Paul Hester(Percussion),  Paul Hester(Vocals),  Peter Bucknell(Violin),  Ricky Fataar(Drums),  Ricky Fataar(Percussion),  Stuart Ellison(Keyboards),  Tim Finn(Guitar),  Tim Finn(Piano),  Tim Finn(Vocals),  Chris Wilson(Harmonica),  David Hidalgo(Accordion),  Jack Mack(Brass),  Jack Mack(Horn),  Nick Seymour(Vocals (Background)),  Sharon Finn(Vocals (Background)),  Vince Parsonage(Viola),  Chris Wilson(Harmonica (Amplified)),  Andrew Horne(Engineer),  Crowded House(Producer),  Jorge Callendrelli(Arranger),  Max Garcia(Engineer),  Mitchell Froom(Producer),  Neil Finn(Producer),  Paul Kosky(Engineer),  Rob Jaczko(Engineer),  Tchad Blake(Engineer),  Bob Clearmountain(Mixing),  Bob Ludwig(Mastering),  Dennis Keeley(Photography),  Jorge Callendrelli(Conductor),  Jorge Callendrelli(String Arrangements),  Neil Finn(Composer),  Nick Seymour(Art Direction),  Nick Seymour(Artwork),  Stephen Walker(Design),  Tim Finn(Composer),  Tommy Steele(Art Direction),  Jack Mack(Overdubs),  Kelly Ray(Design Assistant),  Noel Crombie(Design Assistant),  Sally Anne Mill(Design Assistant),  Tchad Blake(Overdub Engineer),  Jaimo(Equipment Engineer),  Jamen Sommerfeld(Equipment Engineer),  Jorge Hildalgo,  Nick Seymour(Cover Painting),  Paul Guthrie(Equipment Engineer),  Steve Swift(Equipment Engineer),  Timothy Eames(Letter Design)

商品説明

Where Crowded House's previous album, Temple of Low Men, showcased the often dark side of a man alone with his thoughts, Woodface represents the joy of reunion and the freedom of a collaborative effort -- more than half of the album was originally conceived as a Finn Brothers project, which was Tim and Neil's first crack at writing together. The songs are easily their finest to date, combining flawless melodies and the outstanding harmonies of the brothers' perfectly matched voices. ~ Chris Woodstra, Rovi

収録曲   

  • 01. Chocolate Cake (04:02)
  • 02. It's Only Natural (03:32)
  • 03. Fall at Your Feet (03:18)
  • 04. Tall Trees (02:19)
  • 05. Weather With You (03:44)
  • 06. Whispers and Moans (03:39)
  • 07. Four Seasons in One Day (02:50)
  • 08. There Goes God (03:50)
  • 09. Fame Is (02:23)
  • 10. All I Ask (03:55)
  • 11. As Sure as I Am (02:53)
  • 12. Italian Plastic (03:39)
  • 13. She Goes On (03:15)
  • 14. How Will You Go (04:45)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
今年14年ぶりに出たアルバムを聞き、最近ま...

投稿日:2007/07/29 (日)

今年14年ぶりに出たアルバムを聞き、最近またこのアルバムを聞いてます。 クラウデッド・ハウスのアルバムは素晴らしい物が多いですが、色々な雑誌等でも評価されている通り、アルバム的にはこの作品がNo.1だと思います。 特に「音」が素晴らしく、アコースティックで良質なメロディ、ボーカルとピッタリ調和が取れてます。今聞いても歴史に残る名作品ですね。

ぽー さん | 大阪府 | 不明

1
★
★
★
★
★
二ール・フィンの才能が光る。本当に素晴ら...

投稿日:2003/03/17 (月)

二ール・フィンの才能が光る。本当に素晴らしいメロディアスな曲ばかり。彼の声が、これまた非常に素晴らしい。なんと言ういい声なんだとひたすら感動しまくり。”Whenever I fall at your feet”最高!!

ちくりん さん | 神奈川 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Crowded House

ニューウェイヴ的サウンドを通過したモダンな佇まいを持ちつつ、ビートルズ以来の伝統的なソングライティングを中心としたギター中心の良質なポップ・ソングを数多く披露し人気を博したクラウデッド・ハウス。その存在は解散した今でもある種のギター・バンド、ポップ・ソングを愛するリスナー層から愛され続けている。

プロフィール詳細へ

Crowded Houseに関連する商品情報

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品