CD 輸入盤

Its What's In The Groove

Counts (カウンツ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SBCS32
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
2002
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤
クレジット
:

Glenn Meadows(Engineer),  Milan Bogdan(Engineer),  The Counts(Arranger),  Wayne Neuendorf(Engineer),  Leroy Emanuel(Executive Producer),  David Farrow(Package Design),  Duncan Cowell(Post Production)

商品説明

Twenty tracks from 1973-75, drawn from their Love Sign (1973) and Funk Pump (1975) albums, with a few stray odds and ends added. It's worth hearing if you want to check out something far more eclectic than the sweet soul that ruled the radio back then, yet considerably less weird than the Parliament-Funkadelic axis. ~ Richie Unterberger, All Music Guide

収録曲   

  • 01. Medley: Play It Again/Far Out/Counts' Blues
  • 02. Dedicated Man (03:22)
  • 03. Tecalli (04:08)
  • 04. Flies Over a Watermelon (03:00)
  • 05. Riding High (04:06)
  • 06. Jazzman (03:47)
  • 07. Since We Said Goodbye (03:25)
  • 08. Magic Ride (03:58)
  • 09. At the Fair (03:04)
  • 10. I'm the Music (03:41)
  • 11. Funk (02:42)
  • 12. Funk Pump (03:20)
  • 13. Too Bad (You Don't Love Me) (03:37)
  • 14. Chicken Pox (02:21)
  • 15. Munchies (02:46)
  • 16. Short Cut (03:16)
  • 17. Sacrifice (03:22)
  • 18. Love Sign (05:56)
  • 19. Just You, Just Me (05:51)
  • 20. Counts Say Goodbye (02:14)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
前身であるFABULOUS COUNTSのイメージで泥...

投稿日:2009/07/11 (土)

前身であるFABULOUS COUNTSのイメージで泥臭いファンクバンドとしか思っていなかったが、以前P−VINE盤(廃盤)を購入し、聴いてみるとジャズあり、ファンクあり、小粒でいなたさを少し感じさせるものの、そこがまた良かった。A「dedicated man」などは一筋縄ではいかないきらりと光る音楽性の高さを感じさせる一曲。好きでよく聴いていました。モーズ・デイビスのしゃがれた声も最高です。モーズソロ名義のアルバムもまさかのCD化。そちらもチェックしたいところだ。

浩貴 さん | 埼玉県 | 不明

1

ソウル/ファンク に関連する商品情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品