この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD

Con

Conrad Schnitzler (コンラッド シュニッツラー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CTCD556
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤, 紙ジャケ, リマスター

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
コン氏の一連の初期ソロ作品は抽象画にも似...

投稿日:2006/08/21 (月)

コン氏の一連の初期ソロ作品は抽象画にも似て発せられる音のひとつひとつが緊迫感を伴う音楽表現だったわけだが、本作は幽玄なメロディが主調になっており、従来よりは聴きやすくなってはいるものの、70年代特有の汲めども尽きぬ味わいがあって感動的。SONYトリニトロンの画面に映るCONの貌にピンと来たら迷わず購入すること!

下と同一 さん | 下と同一 | 不明

0
★
★
★
★
★
製作指揮ペーター・バウマン(元タンジェリ...

投稿日:2006/06/23 (金)

製作指揮ペーター・バウマン(元タンジェリン・ドリーム)。ジャケットに写るCON本人がインパクト大の名(迷?)盤。

スプーン測定評 さん | CT骨がらみ | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Conrad Schnitzler

One of the prime figures in the growth of Krautrock, Conrad Schnitzler made important contributions to the early history of Kraftwerk and Kluster. Like many in the Krautrock community, Schnitzler was greatly inspired by influences in the visual artistic world as well as the musical; he studied sculpture with Joseph Beuys, and composition with Karlheinz Stockhausen, also looking to John Cage and Pi

プロフィール詳細へ

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品