CD

Gypsy In My Soul

Connie Evingson (コニーエビンソン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GFVS010
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
デジパック

商品説明

Rick Leppanen(b)とのシアトルでの仕事の合間、紹介された彼のグループ Perl Djangoの魅力に取り付かれて共演。さらに広がった“ジプシー・スイング・スタイル”のサウンドの各グループとの共演を収録した“Hot Club Heaven”を感じたコニー入魂のアルバム!

<レコーディング・データ>

Connie Evingson - vocals

<Clearwater Hot Club>
Sam Miltich - lead guitar
Mark Kreitzer - rhythm guitar
Matthew Miltich - bass
Raphael Fraisse - violin

<Parisota Hot Club>
Robb Henry, Bob Eckstand - guitars
Keith Boyles - bass
Tony Baluff - clarinet

<Pearl Django>
Neil Andersson - lead guitar
Greg Ruby - rhythm guitar
Rick Leppanen - bass
Michael Gray - violin

<special guests>
Darryl Boudreaux - percussion
Dan Chouinard - accordion
Patrick Harrison - accordion
Susan Pascal - vibes
Greg Williamson - drums

収録曲   

  • 01. Gypsy in My Soul
  • 02. I'm Confessin'
  • 03. The Lonely One
  • 04. Lover Come Back to Me
  • 05. Lullaby of the Leaves
  • 06. Until
  • 07. April in Paris
  • 08. Caravan
  • 09. Anouman
  • 10. You and the Night and the Music
  • 11. Night and Day
  • 12. I Cover the Waterfront
  • 13. Nature Boy
  • 14. Nuages
  • 15. S'Wonderful/Dizzy Atmosphere

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
パーフェクトなCDです。”Gypsy in My Soul...

投稿日:2013/05/04 (土)

パーフェクトなCDです。”Gypsy in My Soul”は、Taco の”Puttin’ on the Ritz”という曲によく似ています。それはさて置き、ジプシージャズ、すなはち、ジャンゴ・ラインハルトのホットクラブバンドとスイングジャズのミックスという感じで、特に、”Nature Boy” 、”Night and Day” と ”I Cover the Waterfront” が秀逸。流石、個人的に現代最高のジャズシンガー。

woodmont さん | 東京都 | 不明

2
★
★
★
★
★
コニー・エヴィンソンの歌声はクールな中に...

投稿日:2005/05/07 (土)

コニー・エヴィンソンの歌声はクールな中に適度な甘さがあり、これが聴いていて心地よく体に馴染むような気がします。時として甘い声はイヤらしく聞こえ、同性として聴くに堪えないと思うこともあるけれど、彼女の歌声は甘さが適度ゆえに嫌みがなく、かえって楽曲によっては情念を感じます。秀逸は一曲目の「Nature Boy」。ジプシーギターをフューチャーしたアレンジがいいです!

kyomi さん | 神奈川県 | 不明

2

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

  • 名匠ラリー・クラインとの再タッグ マデリン・ペルー2年ぶり最新作 「21世紀のビリー・ホリデイ」と称されるシンガー・ソングライター、マデリン・ペルーおよそ2年ぶりとなるニューアルバム。名匠ラリー・クラインと再びタッグを組み、レナード・コーエンの名曲カヴァーをはじめ、シンプルながら力強い作品に仕上がっている。 HMV&BOOKS online|3日前
  • マイケル・カヴァーも秀逸!シリル・エイメー白熱のNYライヴをパッケージ マヌーシュスウィングをルーツに持つフランスの実力派女性シンガー、シリル・エイメー 2017年8月NYポワソンルージュでのコンサート音源が登場。代表曲「It's A Good Day」からマイケル・ジャクソン「Wanna be Startin' Somethin'」カヴァーまで軽快かつメランコリックな歌唱〜パフォーマンスをたっぷりと。 HMV&BOOKS online|3日前
  • ジャシンタの高音質LP「Here's To Ben」 シンガポールの歌姫、Jacintha (ジャシンタ)による「Here's To Ben: A Vocal Tribute to Ben Webster」の20周年記念盤 One-Step 45RPM 高音質アナログレコードが超限定入荷!追加できるか不明なので是非この機会に! HMV&BOOKS online|2018年7月10日(火)
  • ダイアナ・パントン重量盤レコード・シリーズ ホリー・コール、ダイアナ・クラールに続くカナダの歌姫、ダイアナ・パントンの重量盤LPシリーズ待望の第3弾は、昨年発表した最新作と2011年の大人気ロングセラー作。 HMV&BOOKS online|2018年7月10日(火)
  • マデリン・ペルー約2年ぶり新作『Anthem』完成 “21世紀のビリー・ホリデイ”ことマデリン・ペルーの2年ぶり新作完成。名匠ラリー・クラインと再びタッグを組んで制作。アナログ盤は180g重量盤で、通常盤とジャケの カラーと同じレッド&ブルー盤の限定盤の2形態。 HMV&BOOKS online|2018年7月7日(土)
  • 【国内盤13%オフ】ノラ・ジョーンズ 2017年9月ロンドン”ロニー・スコッツ”ライヴが映像作品化 2016年の最新スタジオアルバム『デイ・ブレイクス』もロングセールスを記録しているノラ・ジョーンズ、2017年9月ロンドンの名門ジャズクラブ”ロニー・スコッツ”でのライヴを収録したブルーレイ&DVDが全世界同時発売。 HMV&BOOKS online|2018年6月17日(日)

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド