この商品に関連するタグ

CD 輸入盤

シカゴ響の首席奏者たち(2CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
B000002502
組み枚数
:
2
レーベル
:
Dg
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ザ・シカゴ・プリンシパル〜シカゴ響の首席たち(2CD) 
世界最高峰オーケストラのひとつ、シカゴ響首席奏者の饗宴! 
その独特のサウンドで世界最高峰のオーケストラに数えられるシカゴ響。特に、管の「巧さ」への定評はいまさら語るまでもないこと。当然、このオーケストラの「ファースト・チェア」を獲得する演奏者はソリストとしても世界一流です。そうした首席奏者がソロを務めた珠玉のコンチェルトを集めたのがこのアルバム。音源的にも手に入りにくかったものが多く、しかもヴォーン・ウィリアムズは初CD化!
各首席のバイオグラフィとシカゴ響の歴史を綴ったエッセイ、及びレア写真満載の豪華デジパック仕様。

モーツァルト:オーボエ協奏曲K.314
 レイ・スティル(Ob) 指揮:アバド

ハイドン:トランペット協奏曲Hob.Vlle No.1  
 アドルフ・ハーセス(Tp) 指揮:アバド

モーツァルト:ホルン協奏曲第3番K.447 
 デール・クレヴェンジャー(Hr) 指揮:アバド

シューマン:4本のホルンのためのコンツェルトシュトュックOp.86
 デール・クレヴェンジャー、トーマス・ハウエル、
 リチャード・オールドベルグ、ノーマン・シュヴァイケルト(Hr) 指揮:バレンボイム

モーツァルト:ファゴット協奏曲K.191 
 ウィラード・エリオット(Fg) 指揮:アバド

ヴォーン=ウィリアムズ:バス・テューバ協奏曲 ☆初CD化!  
 アーノルド・ジェイコブス(Tuba)
 指揮:バレンボイム

ブリテン:テノール、ホルンと弦楽のためのセレナード
 ロバート・ティアー(T)、デール・クレヴェンジャー(Hr)
 指揮:ジュリーニ 

ラヴェル:ボレロ 
 指揮:ショルティ





→シカゴ交響楽団を検索
→ショルティ&シカゴ響を検索
→バレンボイム&シカゴ響を検索
→アバド&シカゴ響を検索
→ライナー&シカゴ響を検索
→ジュリーニ&シカゴ響を検索
→レヴァイン&シカゴ響を検索



収録曲   

ディスク   1

■モーツァルト:オーボエ協奏曲K.314
 レイ・スティル(Ob) 指揮:アバド

  • 01. I. Allegro aperto
  • 02. II. Andante ma non troppo
  • 03. III. Allegro

■ハイドン:トランペット協奏曲Hob.Vlle No.1
 アドルフ・ハーセス(Tp) 指揮:アバド

  • 04. I. Allegro
  • 05. II. Andante
  • 06. III. Finale

■モーツァルト:ホルン協奏曲第3番K.447
 デール・クレヴェンジャー(Hr) 指揮:アバド

  • 07. I. Allegro
  • 08. II. Romanze (Larghetto)
  • 09. III. Allegro

■シューマン:4本のホルンのためのコンツェルトシュトュックOp.86
 デール・クレヴェンジャー、トーマス・ハウエル、リチャード・オールドベルグ、ノーマン・シュヴァイケルト(Hr) 指揮:バレンボイム

  • 10. I. Lebhaft
  • 11. II. Romanze: Ziemlich langsam doch nicht schleppend
  • 12. III. Sehr lebhaft

ディスク   2

■モーツァルト:ファゴット協奏曲K.191
 ウィラード・エリオット(Fg) 指揮:アバド

  • 01. I. Allegro
  • 02. II. Andante ma adagio
  • 03. III. Rondo (Tempo di menuetto)

■ヴォーン=ウィリアムズ:バス・テューバ協奏曲 ☆初CD化!
 アーノルド・ジェイコブス(Tuba) 指揮:バレンボイム

  • 04. I. Allegro moderato
  • 05. II. Romanza. Andante sostenuto
  • 06. III. Finale Rondo alla tedesca. Allegro

■ブリテン:テノール、ホルンと弦楽のためのセレナード
 ロバート・ティアー(T)、デール・クレヴェンジャー(Hr) 指揮:ジュリーニ

  • 07. Prologue. Andante
  • 08. Pastoral. Lento The day’s grown old (Charles Cotton)
  • 09. Nocturne. Maestoso The splendor falls on castle walls (Alfred Tennyson)
  • 10. Elegy. Andante appassionato O rose, thou art sick (William Blake)
  • 11. Dirge. Alla marcia grave This ae nighte, every nighte (Anon. 15th Century)
  • 12. Hymn. Presto e leggiero Queen and hantress, chaste and fair (Ben Jonson)
  • 13. Sonnet. Adagio O soft embalmer of the still midnight (John Keats)
  • 14. Epiloque. Andante

■ラヴェル:ボレロ
 指揮:ショルティ

  • 15. Boléro (Ravel)

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
シカゴ響の管楽器の首席奏者たちは,それぞ...

投稿日:2012/04/16 (月)

シカゴ響の管楽器の首席奏者たちは,それぞれそれぞれの楽器のカリスマというべきほどの人ばかりであるが,協奏曲をほとんど残していないので,この演奏は貴重である。しかし,指揮者の水準がバラバラで,特にバレんボイムが指揮したチューバ協奏曲とシューマンの小協奏曲は全くいいところがなかった。こんな指揮者に当たってしまった Jecobs や Clevenger は気の毒である。だが,モーツァルトのオーボエ協奏曲とファゴット協奏曲,そしてハイドンのトランペット協奏曲のアバドの指揮によるものはいずれも素晴らしい出来であり,さらに,ジュリーニの指揮で Clevenger が演奏したしたブリテンのセレナードはこの曲の最高の名演と呼んでも差し支えないと思われる。

演奏家歴40年 さん | 山形県 | 不明

2
★
★
★
★
☆
テューバで伝説的に取り上げられているアー...

投稿日:2009/12/22 (火)

テューバで伝説的に取り上げられているアーノルド・ジェイコブス氏ですが、モコモコしたあの音が、どこがいいのかサッパリ分かりません。今のジーン・ポコニー氏やかつでニューヨーク・フィルに在籍なさっていたウォーレン・デック氏(大好き☆)の方がよっぽど巧いし、野太く、ずっしりとした芯がある音を出してくれます。他シカゴ響のTP首席ハーセス氏やHrの首席クレヴェンジャー氏はいい意味で相変わらずで文句はありません。という事で☆4つっ(マチャアキ風^^)

New Alessi さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
腕っこきばかりのシカゴ響の主席奏者だが、...

投稿日:2006/04/23 (日)

腕っこきばかりのシカゴ響の主席奏者だが、ソリストとして扱うべきかと言えば、ちょっと待って欲しいというのが実感だった。比類ない芸術的な素質があれば、ソリストとして活動しているはず。たとえば技術的には、さほど高度なものを要求していないモーツアルトなのだから、もう少し音楽を大切にして、訴えかけるような何かを紡ぎだして欲しかった。VWはバレンボイムにやる気がなく、シューマンにいたっては、作品がわかっていない。救いはブリテンを実に艶のある作品としたジュリーニと最後のボレロ。やっぱりシカゴ響はオケなんだと実感。

蓮華人 さん | 船橋 | 不明

1

協奏曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト