この商品に関連するタグ

CD 輸入盤

『New Era〜クラリネット協奏作品集〜シュターミッツ、ダンツィ、モーツァルト』 アンドレアス・オッテンザマー、カンマーアカデミー・ポツダム、エマニュエル・パユ、他

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4814711
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


NEW ERA〜クラリネット協奏作品集〜シュターミッツ、ダンツィ、モーツァルト
アンドレアス・オッテンザマー、カンマーアカデミー・ポツダム、他
クラリネット、バセット・クラリネット、バセット・ホルンを使い分けて演奏


クラリネットは古典派時代に進化してアントン・シュタードラーという名手も生み出し、そのためモーツァルトがクラリネットに入れ込んだのは有名な話。より音域の低いバセット・クラリネットとバセット・ホルンも含めていくつもの作品が書かれています。

ベルリン・フィルの首席クラリネット奏者、アンドレアス・オッテンザマーは、そのモーツァルトのクラリネット協奏曲をメインに2017年にツアーを組んでいますが、今回のアルバムはその前哨戦ともいうべき内容。モーツァルトのオペラからの編曲作品と、モーツァルトの同時代人で交流もあったシュターミッツ父子にダンツィのクラリネット作品も収録しています。ちなみにアレンジはベルリン・フィルのコントラバス奏者で作曲家でもあるシュテファン・コンツがおこなっています。

興味深いのは使用楽器で、オッテンザマーはここで、クラリネット、バセット・クラリネット、バセット・ホルンを使い分けてそれらの作品を演奏。共演ソリストはベルリン・フィルの同僚であるエマニュエル・パユとアルブレヒト・マイヤーという名手たち。オーケストラのカンマーアカデミー・ポツダムは、モダン楽器による室内オーケストラで、活気に満ちた演奏で注目されています。(HMV)


【収録情報】
1. ヨハン・シュターミッツ:クラリネット協奏曲変ロ長調
2. ダンツィ:クラリネットとファゴットのためのコンチェルティーノ 変ロ長調 Op.47(クラリネットとコールアングレ編曲版)
3. モーツァルト:歌劇『ポントの王ミトリダーテ』より二重唱「月桂冠を頂いて」(バセット・クラリネットとフルート編曲版)
4. ダンツィ:モーツァルト『ドン・ジョヴァンニ』の『お手をどうぞ』による幻想曲
5. モーツァルト:歌劇『ドン・ジョヴァンニ』より『ぶってよ、私の愛しいマゼット』(バセット・ホルンとフルート編曲版)
6. カール・シュターミッツ:クラリネット協奏曲第7番変ホ長調

 アンドレアス・オッテンザマー(クラリネット、バセット・クラリネット、バセット・ホルン)
 アルブレヒト・マイヤー(コールアングレ:2)
 エマニュエル・パユ(フルート:3,5)
 カンマーアカデミー・ポツダム

 録音時期:2016年10月
 録音場所:ベルリン、テルデックス・スタジオ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

協奏曲 に関連する商品・チケット情報

  • フルトヴェングラー&トリノRAI響/ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 TAHRAの名盤「イタリアのフルトヴェングラー」のライセンス復刻。イタリアの名ヴァイオリニスト、デ・ヴィートとフルトヴェングラーの共演。メンデルスゾーン、ブラームスともに軽やかで明るい響きを持ちながら緊張感もある演奏です。 ローチケHMV|1日前
  • ジェイムズ・エーネス/ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 カナダのヴァイオリニスト、ジェイムズ・エーネスの新録音はベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲。伴奏はアンドルー・マンゼとロイヤル・リヴァプール・フィルという豪華な布陣です。 ローチケHMV|1日前
  • ヤン・バルトシュ/モーツァルト:ピアノ協奏曲第20、12番 ブレンデルも激賞するヤン・バルトシュによるモーツァルト:ピアノ協奏曲アルバム。ピアノ協奏曲第20番はイエジ・ビエロフラーヴェク率いるチェコ・フィルハーモニー管弦楽団との共演で、第12番は弦楽四重奏による伴奏版での録音。 ローチケHMV|3日前
  • ボベスコ/ブラームス:ヴァイオリン協奏曲、他 ベルギーTALENTレーベルからのライセンスによるSILKROAD MUSICのボベスコ・シリーズ。今もなお色褪せぬボベスコの瑞々しいヴァイオリンの響きに想いを馳せるファン必聴盤です。 ローチケHMV|7日前
  • シェリング/ヴィヴァルディ:四季、モーツァルト:トルコ風 1969年ステレオ・ライヴ。SWR所蔵のオリジナル・テープよりデジタル・リマスターが施されています。両曲とも自ら指揮も務めた演奏で、オケはプフォルツハイム南西ドイツ室内管弦楽団です。 ローチケHMV|2017年7月13日(木)
  • タティアナ・ルーラント/ライネッケ:フルート作品集 ニューヨーク、カーネギー・ホールでセンセーショナルなデビューを飾り、評論家によって「フルートのパガニーニ」を称された女性フルーティスト、タティアナ・ルーラント。このアルバムではドイツ・ロマン派の巨匠ライネッケのフルート作品を演奏しています。 ローチケHMV|2017年7月12日(水)

おすすめの商品