CD

Return To Forever

Chick Corea (チック・コリア)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCU9266
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
期間限定盤, 紙ジャケ
クレジット
:

Airto Moreira(Drums),  Airto Moreira(Percussion),  Airto Moreira(Vocals),  Chick Corea(Keyboards),  Chick Corea(Piano (Electric)),  Flora Purim(Percussion),  Flora Purim(Vocals),  Joe Farrell(Flute),  Joe Farrell(Sax (Soprano)),  Joe Farrell(Sax (Tenor)),  Stanley Clarke(Bass),  Chick Corea(Engineer),  Chick Corea(Producer),  Hugh Jones(Engineer),  Richard Manwaring(Engineer),  Ben Young(Liner Notes),  Chick Corea(Composer),  Flora Purim(Composer),  Hat Nguyen(Art Direction),  Joaquin Rodrigo(Composer),  Neville Potter(Composer),  Patricia Lie(Art Direction),  Return To Forever(Performer),  Richard Seidel(Executive Producer),  Stanley Clarke(Composer),  Ben Young(Research),  Ben Young(Supervisor),  Cynthia Sesso(Photo Research),  Suzanne White(Production Manager),  Flora Purim,  Stanley Clarke

商品説明

フュージョンの先駆的な作品といってよいRTFの処女作。スタンリー・クラークのアグレッシヴなベースとモレイラ、プリン夫婦のブラジル・フィーリングがマッチした「牧歌的な」心地よさを全編にたたえた透明感の高い作品。技術的にも最高度に達したチックのプロデュースおよびサウンド作りの全てがつぎ込まれた。近年TVCMで流され再ヒット。

内容詳細

ジャズ史に残る歴史的名盤。重厚でダークささえ感じられた当時のフリー・ジャズから一変、メロディの美しい華麗なサウンドを披露。その後のブームを切り拓いた良質なフュージョン・アルバム。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
19
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
レコードのときから聴き続けていたけど、ど...

投稿日:2013/12/27 (金)

レコードのときから聴き続けていたけど、どういうわけか最初にCD化されたポリドールの国内盤が一番音がいいような気がする。自分のようなオーディオ的な音に興味ないものでもはっきりわかるような。レコードのCD化は大抵出たときはひどい音で再発のたびに向上していったのだけど。

聖オーガスティン さん | IRELAND | 不明

0
★
★
★
★
☆
アイアートは超一流のパーカッショニスト、...

投稿日:2013/06/04 (火)

アイアートは超一流のパーカッショニスト、しかしドラマーとしてはチョット物足りない。クラークが凄まじいだけに残念。ガッドかムゾーンあたりが叩いていたらと思うのは贅沢だろうか。マイルスバンド脱退後、WRやMO等の影響を受けながら、コマーシャリズムにのっかたチョット弱気なチックがかいま見えてしまう。

穂高 岳男 さん | 長野県 | 不明

0
★
★
★
★
★
当方、元々はクラシックとロック、ポップス...

投稿日:2013/06/04 (火)

当方、元々はクラシックとロック、ポップスしか聴かない人間でしたが、ロックやフュージョンへの魅力は抗いがたく、最初に手を出したのがこの一枚。以前から当バンド、当アルバムには関心を持っていましたが、1年ほど前に閉店した米子駅前のレコード・バー(?)の主人がこのアルバムのB面を流してくれたのを聴いて、完璧にノックアウト。翌日、すぐにCD屋に行き、当盤を購入しました。内容については触れませんし、まだ触れられません。まだ聴いたことのない方は、とにかく、アナログではB面にあたる曲を聴いてほしいです。ロックファンにも充分にアピールするのではないでしょうか。

naoko さん | 鳥取県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Chick Corea

Chick Corea has been one of the most significant jazzmen since the '60s. Not content at any time to rest on his laurels, he has been involved in quite a few important musical projects, and his musical curiosity has never dimmed. A masterful pianist who, along with Herbie Hancock and Keith Jarrett, was one of the top stylists to emerge after Bill Evans and McCoy Tyner, Corea is also one of the few

プロフィール詳細へ

関連するチケット

Chick Coreaに関連する商品・チケット情報

  • チック・コリア2011年NYブルーノートライヴ&80年代日本公演音源 チック・コリア 70歳の誕生日を記念した2011年NYブルーノートライヴ3CD+ブルーレイ、通常盤3CD、さらには80年代の伝説的な日本公演音源が高音質盤で初の単独リリース。 ローチケHMV|2017年6月15日(木)
  • チック・コリア1987年日本公演音源&2011年NYブルーノートライヴ ジャズ界のイノベーター、チック・コリア 1987年10月8日昭和女子大人見記念講堂での伝説のライヴが高音質盤で初の単独リリース。さらには70歳の誕生日を記念した2011年NYブルーノートライヴ3CD+ブルーレイも登場。 ローチケHMV|2017年4月1日(土)
  • 現在来日中!チック14年ぶりのソロピアノ・アルバム!! ジャズ・スタンダード、クラシック、オリジナルなど幅広いレパートリーを収録した、チック・コリア 14年ぶりとなる2枚組ソロピアノ・ライヴ盤。20日からは、ゲイリー・バートンとの≪HOT HOUSE ジャパン・ツアー≫もスタート! ローチケHMV|2014年6月18日(水)
  • 日本先行! チックの最強トリオ3枚組 クリスチャン・マクブライド(b)、ブライアン・ブレイド(ds)と繰り広げるチック・コリアの最新型トリオ・ミュージックをSHM-CD3枚組で! 2010年東京、2012年欧州ツアーからのベストテイクをチック自らが厳選! ローチケHMV|2013年7月12日(金)

モダンジャズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品