LPレコード 輸入盤

Tijuana Moods / Mingus Ah Um (2LP)(180グラム重量盤)

Charles Mingus (チャールズ・ミンガス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
80717
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Holland
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
コレクション,輸入盤

商品説明

Recorded in New York in 1957 (though not released until 1962), Tijuana Moods was, according to Mingus himself, the best album I ever made. The music is a vigorous stew of Mexican rhythms and sophisticated post-Ellington arrangements, further invigorated by the soloing of trumpeter Clarence Shaw, trombonist Jimmy Knepper, and, particularly, saxophonist Shafi Hadi. Mingus's vision of Tijuana was clearly sensual, the music evoking strippers, frenetic street scenes, and heart-broken lovers. Making use of suitelike thematic material and various forms of counterpoint, the group sounds much larger than it is, and points toward Mingus's later experiments with form. The bristling sound and spirit of the music, however, are it's primary attractions-a remarkable place where Mexican fantasy and hard bop meet. The second disc consists of outtakes and a long-lost remnant of the original recording session, A Colloquial Dream, a poem about jazz narrated by Lonnie Elder and set to programmatic music by Mingus. It's a worthy addition to his legacy, but Tijuana Moods is the highlight here. Mingus Ah Um is a studio album by American jazz musician Charles Mingus, released in 1959 by Columbia Records. It was his first album recorded for Columbia. The cover features a painting by S. Neil Fujita. The Penguin Guide to Jazz on CD calls this album an extended tribute to ancestors (and awards it one of their rare crowns), and Mingus's musical forebears figure largely throughout. Better Git It In Your Soul is inspired by gospel singing and preaching of the sort that Mingus would have heard as a child growing up in Watts, Los Angeles, California, while Goodbye Pork Pie Hat is a reference (by way of his favored headgear) to saxophonist Lester Young (who had died shortly before the album was recorded). The origin and nature of Boogie Stop Shuffle is self-explanatory: a twelve-bar blues with four themes and a boogie bass backing that passes from stop time to shuffle and back.

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Charles Mingusに関連する商品情報

  • 名盤『直立猿人』前夜 チャールズ・ミンガス1955年カフェ・ボヘミア・ライヴ完全盤 モダンジャズ史上に名を刻む『直立猿人』発表の前年、1955年12月23日ニューヨークの名門ジャズクラブ「カフェ・ボヘミア」でのライヴを完全収録。さらに放送用レア音源などボーナスを5曲追加。 HMV&BOOKS online|2017年8月10日(木)
  • ミンガス・ジャズ・ワークショップのバードランド・セッション完全収録 チャールズ・ミンガス・ジャズ・ワークショップによるバードランド・セッションをコンプリート収録した3枚組が再登場。ジミー・ネッパー、ダニー・リッチモンド、秋吉敏子、ローランド・カークら錚々たるメンバーが出入りしていたテンションの高い演奏がずらり。 HMV&BOOKS online|2016年9月8日(木)
  • 燃え上がるミンガス 1960年Candidセッション3枚組 1960年、気力、体力、演奏力、作曲力のすべてにおいてピークを迎えつつあったチャールズ・ミンガスが、ジャズ批評家/作家ナット・ヘントフの手招きによって行なったCandidセッションの全貌を3CDにパッケージ。史上に残る大名演「フォーバス知事の寓話」をはじめ、最も熱く燃え盛っていたミンガスの記念碑的音源をたっぷりと! HMV&BOOKS online|2016年3月15日(火)
  • ミンガス最晩年の名セッション 1977年11月のミンガス、ライオネル・ハンプトンのプロデュースで残した最晩年の記録が再発。ジェリー・マリガン(bs)、ウディ・ショウ(tp)といった旧知のコラボレイターたちと自身の名曲を力強く再演。 HMV&BOOKS online|2014年1月30日(木)
  • ミンガス '72貴重ライヴ音源再登場 ミンガス・セクステットの1972年8月12日オランダ・ロスドレシュト公演、さらにデクスター・ゴードンを加えた同年8月28日コペンハーゲン(Jazzhus Montmartre)公演、ファンには人気のライヴソースが再登場! HMV&BOOKS online|2013年11月25日(月)

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品