Casiotone For The Painfully Alone

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

【中古:盤質AB】 Answering Machine Music

Casiotone For The Painfully Alone

中古情報

:
AB
特記事項
:
ツメ折れ,ライナー汚れ
コメント
:
※この商品は「ナカコー」(iLL,LAMA,ex.スーパーカー) セールの出品商品です。ケース不良や状態不良もございますが、あえて加工せずご本人様所有の状態をそのままにしてあります。
:
HMV record shop オンライン

基本情報

カタログNo
21
レーベル
TOMLAB
Import
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤
クレジット
:

Mark Small(Engineer),  Owen Ashworth(Engineer),  Kelli Williams(Photography),  Tom Steinle(Mastering)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Casiotone For The Painfully Alone

Casiotone for the Painfully Alone is the lo-fi solo project of Owen Ashworth, a Portland-based songwriter who mixes sensitive Bright Eyes-styled balladry with Atom & His Package battery-operated antics. His weapons of choice are the Casio SK-1 and several hot rod Casiotones, while his lyrics are a coy-edged blend of Stephin Merritt's sarcasm and the Mountain Goats' earnestness. Ashworth released h

プロフィール詳細へ

音楽 に関連する商品情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品