CD 輸入盤

Pm

Carl Palmer (カール パーマー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
108
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
2002
フォーマット
:
CD

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
☆
☆
☆

2.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
カール・パーマーがエイジア加入前夜に一時...

投稿日:2009/04/12 (日)

カール・パーマーがエイジア加入前夜に一時的に組んだバンドの唯一のアルバム。かつてパット・スロールとフュージョン色濃厚なHRバンド、オートマティック・マンを組んで活動し、後にメイナード・ファーガソンのアルバム「ハリウッド」にも深く関与するトッド・コクランや、通好みのHRバンドとして知られるニッツィンガーのメンバーが参加していかにも当時風のニューウェイブっぽいHRを展開する。カールのプレイにはいつもの手癖が皆間見えるが、プログレを期待するのはお門違いと言うもの。かといってエイジアのような華があるわけでもなく、やはりこれは埋もれるべくして埋もれた作品と言えるだろう。 余談。本盤を含め現在出回っているこの作品の音源は、もともと約10年前にファンクラブ限定で発売されたものであり、聴けばいわゆる盤起こし音源であることがわかる。この事実に目をそむけ、あれこれ付加価値を付けて商売をしようとする日本のレコード会社の姿勢には首を傾げざるを得ない。本当に高音質盤、高付加価値盤を作りたいのなら、本当のマスターテープを発掘する努力をするのが条(すじ)ではないだろうか?SHM-CDという規格そのものに漂う"安易さ"を含め、プロとしての見識を疑う。という

fxhud402 さん | 茨城県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Carl Palmer

1950年3月20日生まれ。エマーソン・レイク・アンド・パーマー(EL&P)、エイジアといった名だたる英ロックバンドに在籍するドラマー。学生時代にはかのスティーヴ・ウィンウッドとバンドを組んでいたことも。

プロフィール詳細へ

おすすめの商品