CD 輸入盤

Sufficiently Breathless -Remaster

Captain Beyond (キャプテンビヨンド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
558380
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1973
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Guille Garcia(Percussion),  Larry "Rhino" Rheinhart(Guitar),  Larry "Rhino" Rheinhart(Guitar (Acoustic)),  Lee Dorman(Bass),  Lee Dorman(Keyboards),  Lee Dorman(Vocals),  Martin Rodriguez(Drums),  Marty Rodriguez(Drums),  Paul Hornsby(Keyboards),  Paul Hornsby(Organ),  Reese Wynans(Guitar (Electric)),  Reese Wynans(Keyboards),  Reese Wynans(Piano),  Reese Wynans(Piano (Electric)),  Rod Evans(Vocals),  Guille Garcia(Conga),  Guille Garcia(Timbales),  Larry "Rhino" Rheinhart(Slide Guitar),  Marty Rodriguez(Vocals (Background)),  Rod Evans(Vocal Harmony),  Captain Beyond(Arranger),  Captain Beyond(Producer),  John Stronach(Engineer),  Ovie Sparks(Engineer),  Phil Walden(Producer),  Bob Jenkins(Photography),  Captain Beyond(Mixing),  Carl Ramsey(Illustrations),  Joe Petagno(Illustrations),  Lee Dorman(Composer),  Paul Hornsby

商品説明

Captain Beyond's second album must have confused the diehards. Where their self-titled debut had upheld the basic progressive heavy rock blueprint of lengthy instrumental explorations, constant tempo changes, and opaque, yet cinematic lyrics, Sufficiently Breathless downplays them for a subtler, song-oriented production. The predominant mood is snappy and businesslike; no track runs over five and a half minutes. This newfound conciseness certainly benefited such heavy-rocking efforts as Distant Sun, even as the band stuck to their diverse guns on the moody, acoustic title track and the sleek Latin funk rock of Bright Blue Eyes and Everything's a Circle. The results were intelligent and self-assured, yet the band's never-ending bad luck again intervened when vocalist Rod Evans quit in late 1973, leaving the album adrift. The band would proffer a markedly different style on their return four years later, but anyone dismissing progressive heavy rock as an oxymoron should definitely check out this album first. ~ Ralph Heibutzki, All Music Guide

収録曲   

  • 01. Sufficiently Breathless (05:15)
  • 02. Bright, Blue Tango (04:11)
  • 03. Drifting in Space (03:12)
  • 04. Evil Men (04:51)
  • 05. Starglow Energy (05:04)
  • 06. Distant Sun (04:42)
  • 07. Voyages of Past Travelers (01:46)
  • 08. Everything's a Circle (04:14)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
5
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
1曲目は南部風、2曲目からはサンタナ風の...

投稿日:2012/01/24 (火)

1曲目は南部風、2曲目からはサンタナ風のラテン・ロック・サウンドが続く。これではファーストの信奉者からは嫌われるでしょうな。 正ドラマーのボビー・コールドウェルがこの時期、リック・デリンジャーのファースト・ソロに参加していることや、このアルバムのツアーでは彼がドラムを叩いたとの情報から、おそらくセッション・ワークで忙しいコールドウェル不在の間に、マーティー・ロドリゲスらセッション・ミュージシャンをメンバー登録して、リー・ドーマン主導で(おそらく契約履行のため)作られたアルバムだろう。 私はファーストよりこっちが好きだなぁ。

eddie さん | 大阪府 | 不明

1
★
★
★
★
☆
1stよりも軽いサウンドですね。スリリン...

投稿日:2008/09/08 (月)

1stよりも軽いサウンドですね。スリリングなギターソロはないし、組曲のように繋がって行く構成もないですが、何故かキャプテン・ビヨンドの音になってます。思ったほどアメリカ、アメリカして無いのがGOOD。我が家では、ドライブミュージックとしてヘビーローテーションですヨ。

キースの庭師 さん | 和光市 | 不明

0
★
★
★
★
☆
デビュー・アルバム、あのイメージを期待し...

投稿日:2005/11/02 (水)

デビュー・アルバム、あのイメージを期待して聞くとガックリさせられるかもしれません。1stがブリティッシュ系とすれば2ndはアメリカ系のサウンドです。なぜこんなにも同じバンドで音楽方向性が違うのか?ファーストはある意味でロッドがパープルのメンバーに「俺だって本気になりゃお前さん達がブッ飛ぶこんな音作れるんだ!」という復讐メッセージを託したアルバムではないでしょうか?でもロッドがパープルでやりたかった本当の音って実はこんなアメリカナイズされた音だったんじゃないかと勘ぐってしまう、そんなアルバムです!

虚無への供物 さん | 熊本市 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Captain Beyond

Captain Beyond was a rock group formed in Los Angeles in 1972 by ex-members of other prominent groups. Singer Rod Evans (b. January 19, 1947, Slough, Berkshire, England) had been with Deep Purple; drummer Bobby Caldwell had worked with Johnny Winter; and guitarist Larry Rheinhart (b. July 7, 1948, Florida) and Lee Dorman (b. September 15, 1945, St. Louis, MO, d. December 21, 2012, Laguna Niguel, C

プロフィール詳細へ

Captain Beyondに関連する商品情報

  • キャプテン・ビヨンド 73年ライヴ! 2ndアルバム発売直後の1973年にテキサスで行なったライヴ『Live In Texas -October 6, 1973』がCD/2LPで輸入盤5/21発売予定! HMV&BOOKS online|2013年4月24日(水)

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品