CD

Dance Fragile

Brian Trainor (ブライアン トレイナー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GPTS021
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

 Brian Trainor Trio;Brian Trainor(p) Ricardo (Richie) Ferrer(b) Jeff Jerolamon(ds)
 2002年5月5日、6日、スペイン・ヴァレンシアにて録音。
 Steve Marcus、Richie Cole、John Blake、Tyrone Brown、Charles Fambrough、Larry Coryell、Gary Bartz、Cecil Bridgewater等と共演録音を経験してきた録音時51歳の中堅ピアニスト、ブライアン・トレイナーのピアノ・トリオにオよる流麗な作品。様々なミュージシャンのプロデュースも手がけるブラアインの能力が生かされた作品は全てが華麗なメロディと表現に満ちた作品。
 これほどまでに自然な時間が流れるジャズ・ピアノ・トリオも稀有な存在だ。
 これまでブラインは「Candid Records」への『Potraits』(1996年)をはじめ、本作を含めたSummit Recordsへの2作品、さらに2004年には英国「Harkit Records」から『Tranquillo』を発表している。 
 本作はモンクの作品を採り上げ前記のミュージシャンたちがゲスト参加した話題盤『Monk & Me』(Summit)のあとに録音されており、ブラインが大きな意味で天気を迎えていた時期の録音となっており、彼の気合の入った作曲と共に、そのメロディを見事に表現する手法を聴くことが出来るアルバム。
 アメリカでは『Tangled Roots』(Summit Records)として発売された。

収録曲   

  • 01. The Bike
  • 02. The Wait(Prelude)
  • 03. The Dance Commences (Edited)
  • 04. It Has Always Been Her Eyes
  • 05. As She Sleeps
  • 06. The Move
  • 07. Scars of Ironwood and Ash
  • 08. Tangled Roots
  • 09. The Meeting 5/6
  • 10. As the Weightless Cloud Grows Some Flowers Must Die
  • 11. The Dance Commences (Unedited)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Brian Trainor

A melodic pianist/composer who was born and raised in Trenton, NJ, Brian Trainor has loved both jazz and classical since childhood. Trainor's interest in music was greatly encouraged by his father, Francis Trainor, Sr., a singer who had a day gig as a meat cuttter and saw to it that his son was studying classical piano as early as kindergarten. Trainor (whose influences range from Bill Evans to Th

プロフィール詳細へ

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品