CD

Another Day On Earth

Brian Eno (ブライアン・イーノ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRC128
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
デジパック
追加情報
:
ボーナストラック収録
デジパック仕様

商品説明

先頃リリースされた紙ジャケット・シリーズが話題となったブライアン・イーノの最新作が到着!なんと今作は77年作の『ビフォー・アンド・アフター・サイエンス』以来、約28年振りのヴォーカル・アルバム!様々な経歴を経たブライアン・イーノが辿り着いた新作は唯一無二の構成力と雰囲気、そして繊細さ、先見性、表現力、円熟さと様々な面を持つ暖かいメロディーに、囁くような美しいブライアン・イーノのヴォーカルで綴る圧巻の内容です!

収録曲   

  • 01. This
  • 02. And Then So Clear
  • 03. A Long Way Down
  • 04. Going Uncosious
  • 05. Caught Between
  • 06. Passing Over
  • 07. How Many Worlds
  • 08. Bottmliners
  • 09. Just Another Day
  • 10. Under
  • 11. Bone Bomb
  • 12. The Demon Of The Mines (Bonus Track For Japan)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
’05年発表。本作は、美しいアンビエントなトラックに...

投稿日:2013/01/13 (日)

’05年発表。本作は、美しいアンビエントなトラックに乗せて彼の 歌が展開される作品。つまり『ヒア・カム・ザ・ウォーム・ジェット』『テイキング・タイガー・マウンテン』『アナザー・グリーン・ワールド』などの実験ポップ性が全面に出た作品の流れに位置するものではない、ということだ。つまり歌ものアルバムでも、モダン・ポップ路線と後のアンビエント路線が同居した傑作『ビフォア・アンド・アフター・サイエンス』の後半部分〜90’sテクノ・カルチャーとの共振性も見せた『ナーヴ・ネット』(92年の作品。ここでもイーノは一部の曲でボーカルを披露している)の延長線上にある作品、というわけである。“アンビエントの布教活動もいいけど、でも…”という思いを常々イーノに対して抱いてきた人にとっては、“でも…”の部分を少しだけ満たしてくれる作品である。

madman さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
いいね。

投稿日:2007/03/11 (日)

いいね。

コンチ さん | | 不明

0
★
★
★
★
★
イーノは日本では過小評価され過ぎと懸念し...

投稿日:2006/06/19 (月)

イーノは日本では過小評価され過ぎと懸念している私。世界的にもボーダーを越えて、良いものはイイとわかるひとにはわかる素晴らしい音楽家。音楽=芸術=感性。たまりません!!!

terri369 さん | Osaka | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Brian Eno

Ambient pioneer, glam rocker, hit producer, multimedia artist, technological innovator, worldbeat proponent, and self-described non-musician -- over the course of his long, prolific, and immensely influential career, Brian Eno was all of these things and much, much more. Determining his creative pathways with the aid of a deck of instructional, tarot-like cards called Oblique Strategies, Eno champ

プロフィール詳細へ

Brian Enoに関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品