CD 輸入盤

Misery Is A Butterfly

Blonde Redhead (ブロンド・レッドヘッド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
72409
組み枚数
:
1
レーベル
:
4AD
フォーマット
:
CD
その他
:
スタジオレコーディング,輸入盤

商品説明

「ブロンド・レッドヘッドの音楽の美しさにはすっかり参ってる。俺の友達といったら彼らだけなのさ」
―――ギー・ピチョット(フガジ)
前作『Melody Of Certain Damaged Lemons』から4年、再びプロデューサーにフガジのギー・ピチョットを迎えた待望の6thアルバム。更にポップに、更に濃密に。孤高のスリー・ピース、ブロンド・レッドヘッドの新たな可能性を示す破格の傑作が誕生!クラヴィネットとストリングスをフィーチャーした“エレファント・ウーマン”から、ディスコ・ポップ調ながら、どこか物悲しい不思議な魅力を放つ終曲“エキューズ”まで、そのサウンドはかつてなく麗美な意匠を纏いながら、アルバム全体を貫くエモーションはいつにも増して強烈に感じ取ることができる。余談だが、ヴィデオ・クリップの製作陣は凄まじい顔ぶれになっており、レディオヘッドの“ゼア・ゼア”を手掛けたクリス・ホープウェル、『ストレンジャー・ザン・パラダイス』『デッドマン』『ダウン・バイ・ロウ』等の名作で名を馳せる映画監督ジム・ジャームッシュらがディレクションを務めるそうだ。

収録曲   

  • 01. Elephant Woman (04:49)
  • 02. Messenger (03:21)
  • 03. Melody (04:36)
  • 04. Doll Is Mine (03:06)
  • 05. Misery Is a Butterfly (05:07)
  • 06. Falling Man (03:26)
  • 07. Anticipation (04:04)
  • 08. Maddening Cloud (03:20)
  • 09. Magic Mountain (03:02)
  • 10. Pink Love (06:13)
  • 11. Equus (03:50)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
1stからBlonde Redheadを追い続けてきたけ...

投稿日:2009/06/20 (土)

1stからBlonde Redheadを追い続けてきたけど、 ついに彼らは、ゲンズブールからの影響を完全なオリジナルに昇華。 このアルバムで独自のスタイルを完成させた。 哀しくも美しいメロディとリフが絡み合い、 聴き手を小雨降り続くメランコリック遊園地へと誘う。 このアルバムこそ、彼らの頂点であり、最高傑作だと思います。 聴けば聴くほど魅了され、何度聴いても飽きないスルメ的アルバム。 それぐらい完成されている。本当に参った。

綿井 楯 さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
最後の曲に恋をしてしまいました。

投稿日:2008/04/26 (土)

最後の曲に恋をしてしまいました。

メガネデス さん | 石川 | 不明

0
★
★
★
★
☆
英国の音楽雑誌MojoについていたおまけCDで...

投稿日:2008/02/29 (金)

英国の音楽雑誌MojoについていたおまけCDで、RHCPが選曲した特集に入っていたのが彼ら。どうやらフリーのお気に入りで,前座も努めたらしいが、テクはともかく、このボーカルの雰囲気は素晴らしい。ガチャガチャ系リズムとの相性も良い(これでリズムが太いとコクトーツインズになってしまう)。いわゆるno wave(new waveじゃないよ)の出身らしいが、まあそんなことはどーでもよい。アメリカ人も何を唄っているのかわからないらしいが(笑)、それでも評価されているのが凄い。これが日本人の生きる道?!

いよいよ帰国の堕落プログレ さん | 金沢 | 不明

0

Blonde Redheadに関連する商品情報

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品