CD 輸入盤

Blind Faith (Def.Cover)

Blind Faith (ブラインドフェイス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
825942
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
オリジナル盤発売年
:
1969
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Eric Clapton(Guitar),  Eric Clapton(Vocals),  Ginger Baker(Drums),  Ginger Baker(Percussion),  Rick Grech(Bass),  Rick Grech(Violin),  Rick Grech(Vocals),  Steve Winwood(Bass),  Steve Winwood(Guitar),  Steve Winwood(Keyboards),  Steve Winwood(Organ),  Steve Winwood(Piano),  Steve Winwood(Vocals),  Alan O'Duffy(Engineer),  Andy Johns(Engineer),  Bill Levenson(Producer),  Chris Blackwell(Arranger),  George Chkiantz(Engineer),  Jimmy Miller(Producer),  Keith Harwood(Engineer),  Robert Stigwood(Arranger),  Andy Johns(Mixing),  Bob Seidemann(Cover Design),  Bob Seidemann(Cover Photo),  Bob Seidemann(Photography),  Jimmy Miller(Mixing),  Margaret Goldfarb(Production Coordination),  Stanley Miller(Cover Design),  Suha Gur(Remastering),  Vartan(Art Direction),  Stanley Miller(Cover Art),  Bill Levenson(Reissue Supervisor),  Chris Blackwell,  Eric Clapton,  Ginger Baker,  Rick Grech,  Robert Stigwood,  Steve Winwood

商品説明

クリームのエリック・クラプトン、ジンジャー・ベイカー、トラフィックのスティーヴ・ウィンウッド、ファミリーのリック・グレッチらで結成された「スーパー・グループ」、ブラインド・フェイスの唯一のアルバム(1969年発表)。個々に圧倒的な力量を持つプレイヤー達が集まっただけに、当時のリスナーは大インプロヴィゼーション大会を期待したらしいが、出てきた音は意外にもスティーヴ・ウィンウッドのセンスが利いたストイックともいえるサウンド。クラプトン色はほとんどといっていいほどないが、提供している一曲はゴスペル的といえる詞を持っていてこの直後の彼の行き方をも示唆している。

収録曲   

  • 01. Had to Cry Today (08:48)
  • 02. Can't Find My Way Home (03:16)
  • 03. Well...All Right (04:27)
  • 04. Presence of the Lord (04:50)
  • 05. Sea of Joy (05:22)
  • 06. Do What You Like (15:18)

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
8
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
2
★
★
★
★
☆
内容は素晴らしく愛聴盤ですが、当地でのラ...

投稿日:2012/11/25 (日)

内容は素晴らしく愛聴盤ですが、当地でのライヴを体験した身としては、「スティービーはともかく、エリックがやりたかったのはこんな音楽なのかな?」と違和感がありました。後日のアメリカ公演での騒ぎを聞き、自然消滅の流れを思い返すと、エリックがかわいそうです。あの頃は、スウェーデンやデンマークまでCream、CSNY,Zeppが来てくれて良い時代でした。

2
★
★
★
★
☆
CLAPTON & WINWOODの来日公演後、所有して...

投稿日:2011/12/11 (日)

CLAPTON & WINWOODの来日公演後、所有しているCDが20年くらい前に購入した輸入盤だったことに気付き、買い直し購入。内容は言わずもがな最高です。 CDは90年代までと2000年代以降でレベル(音量)がかなり違います。 もちろん音のレンジなども違いますが、一聴して誰でもわかるのがレベルの差です。 今回の低価格SHM-CDはそのあたりの改善を期待しました。レベルは大きくなって聴き心地は良いです。ただし、他のリマスター盤と比べると、少々小さいような気がしないでもありません。ま、大きければ良いと言うわけでもないので。 ジャケットはこれまで持っていたものより淡い印象を受けました。これはオリジナルに近いのでしょうか?それとも印刷が悪いのか??少々気になるところです。 いずれにしてもこの類の商品を購入する層は相当なロックファンなはずですので、今後も丁寧な再発をお願いします。

なはなは さん | 神奈川県 | 不明

1
★
☆
☆
☆
☆
一体何回再発されるのか? 基本的にマスタ...

投稿日:2010/05/09 (日)

一体何回再発されるのか? 基本的にマスター・テープに起因するノイズは除去不可能でしょう? 普通のCDで十分です。 LP時代から聴いている者にとって、レア音源を多く含むCDを望みます。

兼やん さん | 宮崎県 | 不明

7

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Blind Faith

Blind Faith were the band that introduced the world to the notion of a rock supergroup, a combo featuring several musicians who had already achieved popularity and critical acclaim before joining forces to make music. Blind Faith also unwittingly established one of the most common features of supergroups -- most featured enough performers with strong resumes and egos to match that internal conflic

プロフィール詳細へ

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品