CD 輸入盤

Level 2

Blackstreet (ブラックストリート)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
450392
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
2003
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Abe Appleman(Violin),  Andy Snitzer(Sax (Alto)),  Andy Snitzer(Sax (Tenor)),  Ann Kim(Violin),  Beverly Crowder(Vocals),  Brian Krinke(Violin),  Charlie Poole & the North Carolina Ramblers(Violin),  Chyna(Vocals),  Dave Hollister(Vocals),  Deborah Wong(Violin),  Fiona Simon(Violin),  Gail Kruvand(Bass),  Gerald Heyward(Drums),  Janet Sung(Violin),  Jean Ingraham(Violin),  Jim Hynes(Trumpet),  John Zhang(Violin),  Jung Sun Yoo(Violin),  Laura Seaton(Violin),  Lisa Kim(Violin),  Michael Etheridge(Vocals),  Myung Hi Kim(Violin),  Nancy McAlhany(Violin),  Ragga Petursdottir(Violin),  Roger Rosenberg(Sax (Baritone)),  Sarah Kim(Violin),  Sharon Yamada(Violin),  Sherrod Barnes(Guitar (Acoustic)),  Soohyun Kwon(Violin),  Suzanne Ornstein(Violin),  William Ellison(Bass),  Alan Stepansky(Cello),  Charmelle Cofield(Vocals (Background)),  Chyna(Rap),  Elizabeth Dyson(Cello),  Gene Moye(Cello),  Karen Dreyfus(Viola),  Mary Wooten(Cello),  Natural Blend(Vocals (Background)),  Nicholas Cords(Viola),  Robert Rinehart(Viola),  Tom Rosenthal(Viola),  Vee(Vocals (Background)),  Andreao "Fanatic" Heard(Producer),  Eric Williams(Producer),  Jean-Marie Horvat(Engineer),  Leroy Burgess(Producer),  Nate Hill(Producer),  Philosophy(Producer),  Sherrod Barnes(Producer),  Spanky Williams(Producer),  Wesley Hodges(Producer),  Andreao "Fanatic" Heard(Programming),  Brian Turner(Assistant Engineer),  D. Marshall(Composer),  D.L. Warfield(Art Direction),  D.L. Warfield(Design),  E. Williams(Composer),  Jean-Marie Horvat(Mixing),  Jim Quarles(Assistant Engineer),  Leroy Burgess(Programming),  Mark Middleton(Composer),  Michael Woolard(Composer),  Mr Cheeks(Composer),  Nate Hill(Programming),  Norman Whitfield(Composer),  S. Barnes(Composer),  Superb(Programming),  Tammy Lucas(Composer),  Teddy Riley(Composer),  Tony Dawsey(Mastering),  Sarah Kim(Concert Master),  Alison Martinello(A&R),  Cynthia Manley(A&R),  Madeline Nelson(A&R),  Mark Middleton,  Nancie Stern(Sample Clearance),  Robin Hill(Sample Clearance)

商品説明

リーダーであるテディ・ライリー、そしてアーロン・ホール、ダミアン・ホールによって結成されたGuyはニュー・ジャック・スウィング・ムーヴメントを世に広めた最重要グループであることはご存知の通り。そのGuy休止後、テディが93年に結成した4人編成グループがBlackstreetだ。94年には1stアルバムとなる「Blackstreet」を発表し、素晴らしいヴォーカル・スキルとグルーヴ感たっぷりな革新的サウンドを披露し4曲のヒット・シングルが生まれた。その後メンバー・チェンジを経て、96年にはセカンド・アルバム「Another Level」、99年に「Finally」をリリースし、多大な影響を与えた。しかしこのアルバムを最後に事実上解散状態となり、テディはGuyの活動を再び始め2000年にはGuy名義の「III」をリリース。ここにきて待望のBlackstreetが再結成、アルバム4枚目となる「Level II」をリリース!今回の作品にはチョーンシー・ハニンバル、ソロとなったデイヴ・ホリスターなど過去3作品のメンバーが全て集結。ゲストにはミスティカル、ミスター・チークスなどが参加。多くのファンが待ち望んだ新生Blackstreetの実力を目の当たりにする傑作となった!!!

収録曲   

  • 01. Ticket To Ride (Intro)
  • 02. Don't Touch (Feat. Mr. Cheeks)
  • 03. She's Hot
  • 04. Deep
  • 05. Doh Girl
  • 06. Friend Of Mine
  • 07. Interlude : What's The Fuss
  • 08. You Made Me
  • 09. It's So Hard To Say Goodbye
  • 10. Why?
  • 11. Look In The Water
  • 12. Baby You're All I Want
  • 13. How We Do
  • 14. Bygones
  • 15. Interlude: Still Feelin' You
  • 16. Brown Eyes
  • 17. Wizzy Wow Feat. Mystikal

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
30
★
★
★
★
☆
 
10
★
★
★
☆
☆
 
3
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
かつてのような革新的な面はないものの、う...

投稿日:2006/06/22 (木)

かつてのような革新的な面はないものの、うまく年を重ねてると思う。歴史的傑作と称される1stは、後半のバラードが当時でこそよかったもののグッと来るものが正直ない。テディさんは元々スローよりアップが得意な人だけにそれは仕方のないことではあったが、そこが個人的には不満な点ではあった。ところが次作以降弱点であるバラードが改善されfinally、そして今回と来て信じられないほどにバラードが熟しているではないかと関心。テディらしさを残しつつ、実にいいバラードが多い本作はこれから先にも大事にしたい作品で1stの次に好きな作品。

BS さん |   | 不明

0
★
★
★
★
★
今頃、「WIZZY WOW」にやられましたわ〜。...

投稿日:2005/12/30 (金)

今頃、「WIZZY WOW」にやられましたわ〜。前に聴いたとき「なんじゃこりゃ」って思ったけど、なんか今、いい感じであります!

剛 さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
確かにTEDDYは天才だけど、全盛期の勢いは...

投稿日:2003/09/07 (日)

確かにTEDDYは天才だけど、全盛期の勢いはなく、多少性格にも問題があるのはTEDDYファンとしても否めない… NewJackSwingを封印したのかも…

Harvey さん | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Blackstreet

One of the top R&B vocal groups of the '90s, Blackstreet was founded by singer, producer, and new jack swing pioneer Teddy Riley after the breakup of his seminal trio Guy. Riley had taken a few years to concentrate on his booming production career, which saw him working with Wreckx-N-Effect, Bobby Brown, Michael Jackson, and SWV, among others. His itch to get back in the performing arena resulted

プロフィール詳細へ

R&B/ダンス に関連する商品情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品