CD

52nd Street: ニューヨーク 52番街

Billy Joel (ビリー・ジョエル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MHCP1015
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
CDエクストラ

商品説明

前作にあたる『ストレンジャー』に引き続きグラミーを再び受賞した通算6作目のアルバムで人気の高い一枚(1978年発表)。一時期TVCMやBGMによく使われていた"オネスティ"など収録。前作で一躍スーパースターとなったビリー・ジョエルだが、ここでも名うてのバック・ミュージシャンの好サポートを得て、彼自身の個性であるストーリーテラー的な資質を守り実直に歌っている。

CDエクストラに映像を収録

内容詳細

【1979 - 22nd グラミー賞 Album Of The Year】

前作の大成功に引き続き、「オネスティ」「マイ・ライフ」「ビッグ・ショット」などのヒットを連発した1978年の6thアルバム。ジャズの要素をアルバム作りに持ち込んでいるのも魅力だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
Billyのアルバムは、どれも個性があるので...

投稿日:2011/06/29 (水)

Billyのアルバムは、どれも個性があるので最高傑作を選ぶのに困ってしまう。本作は、”Zanzibar”のようなジャズ的アプローチもあり、”Rosalinda’s Eye”のようなスパニッシュ風味もあり、そのまんま来チャス・ブラザーズ風の”Until The Night”もあり、どの曲も印象的で、雰囲気は全く前作の”Stranger”と異なる。おそらく、NYのバーでかかるような都会的な音を目指したのだろうと推測する。この頃のBillyの才能(作曲・ピアノ・ヴォーカル含めて)の煌きは忘れられない。

yossy-k さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
前作「Stranger」の大成功で一気にスターダ...

投稿日:2011/03/25 (金)

前作「Stranger」の大成功で一気にスターダムにのし上がった影響で作られた、前作の延長上で同傾向の作品。どちらも大ヒットしたが、この展開はレッドツェッペリンの1stと2ndによく似ていると思う。

ごっちん さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
オネスティ、マイライフ、ロザリンダ。楽しいときも哀し...

投稿日:2010/09/28 (火)

オネスティ、マイライフ、ロザリンダ。楽しいときも哀しいときも、悲喜こもごも、人生に寄り添い、彩ってくれる素敵なポップソング集。

がすたふ孫 さん | 神奈川県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Billy Joel

Billy Joelが批評家のお気に入りだったことはまず無いが、ピアニストとして出発した後、70年代後半には稀代のシンガー・ソングライターとして頭角を現している。Billy Joelの音楽はBeatlesへの思慕が常に感じられるようなノリとTin Pan Alleyやブロードウェイの影響が色濃いメロディが核になっている。

プロフィール詳細へ

Billy Joelに関連する商品情報

おすすめの商品