CD 輸入盤

With Symphony Orchestra

Bill Evans (piano) (ビル・エヴァンス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
821983
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1966
フォーマット
:
CD

商品説明

クラウス・オガーマン指揮のオーケストラとのコラボレイション作品。

 クラシックの作品を取り上げた、この当時らしいプロデュースはエヴァンスにとって決して嫌な企画ではなかっただろう。

収録曲   

  • 01. Granadas (05:54)
  • 02. Valse (05:52)
  • 03. Prelude (03:01)
  • 04. Time Remembered (04:10)
  • 05. Pavane (04:01)
  • 06. Elegia (Elegy) (05:12)
  • 07. My Bells (03:48)
  • 08. Blue Interlude (06:04)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
クラッシックをジャズにアレンジして弾くエ...

投稿日:2009/08/04 (火)

クラッシックをジャズにアレンジして弾くエヴァンスも良いです。オーケストラと一緒とはいえあくまでトリオがメインでオーケストラは最初は引き立て役という感じです。しかしだんだんと溶け込んでしまう不思議なアルバムです。ときどき昔の映画のサントラ聴いている錯覚に陥ってしまう感があります。

ヴォイジャー さん | 長崎県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bill Evans (piano)

William John Evans こと Bill Evansは、大恐慌が勃発した1929年8月16日、ニュージャージー州、プレインフィールドに生まれている。長じてビルは奨学金で南ルイジアナ大学に入学している。

プロフィール詳細へ

Bill Evans (piano)に関連する商品情報

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品