この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD

Single

Bill Champlin (ビル チャンプリン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MHCP763
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤, 紙ジャケ, リマスター
クレジット
:

Bill Champlin(Guitar),  Bill Champlin(Keyboards),  David Foster(Keyboards),  David Hungate(Bass),  David Paich(Keyboards),  David Sheilds(Bass),  Duris Maxwell(Drums),  Jay Graydon(Guitar),  Jay Graydon(Synthesizer),  Jeff Porcaro(Drums),  Larry Tolbert(Drums),  Paulinho Da Costa(Percussion),  Ray Parker Jr.(Guitar),  Steve Lukather(Guitar),  Steve Porcaro(Synthesizer),  Bill Champlin(Vocals (Background)),  Bobby Kimball(Vocals (Background)),  Bobby Kumball(Vocals (Background)),  Carmen Twillie(Vocals (Background)),  Daryl Hall(Vocals (Background)),  Gary Grant(Horn),  George Bohannon(Horn),  Jerry Hey(Horn),  Larry E. Williams(Horn),  Michael McDonald(Vocals (Background)),  Oscar Brashear(Horn),  Venette Gloud(Vocals (Background)),  Bill Champlin(Arranger),  Chris Desmond(Engineer),  Deborah Simpson(Engineer),  Humberto Gatica(Engineer),  John Sands(Engineer),  Linda Tyler(Engineer),  B.J. Cook Foster(Composer),  Bill Champlin(Composer),  Ed Whiting(Composer),  Humberto Gatica(Mixing),  Jay Graydon(Songwriter),  Jerry Hey(Horn Arrangements),  Mick Skidmore(Liner Notes),  Reid Miles(Photography),  Steve Porcaro(Programming),  Tony Lane(Art Direction),  Harry Bluestone(Concert Master),  Jay Graydon(Keyboard Programming),  Jay Lewis(Overdub Engineer),  Paul Dobbe(Overdub Engineer),  Bernie Grundman(Original Mastering),  Marty Paich(String Conductor),  Tony Lane(Original Sleeve Design)

追加情報
:
完全生産限定紙ジャケット仕様
2005年デジタル・リマスター
歌詞・対訳付き

商品説明

伝説のAORアルバムが今、ここに復活!サンズ・オブ・チャンプリン〜シカゴなどのヴォーカリストとしてAORファンから圧倒的な支持を受けるビル・チャンプリンが1978年に発表した意欲的なソロ・アルバム。プロデュースをデヴィッド・フォスターが全面的に手がけ、参加ミュージシャンもフォスターの他、ジェイ・グレイドン。スティーヴ・ルカサー、レイ・パーカー・Jr、デヴィッド・ハンゲイト、ジェフ・ポーカロ、マイケル・マクドナルド、ダリル・ホールなどといった超豪華なアーティストたちをそろえた、良質のAORアルバム。ビル・チャンプリンの数ある作品の中でも特にファンからの人気が高い一枚が待望の再CD化。<1978年作品>

内容詳細

サンズ・オブ・チャンプリン〜シカゴのヴォーカリストとして活躍したビル・チャンプリンが1978年に発表したソロ・アルバム。デヴィッド・フォスターがプロデュースを手がけ、ファンキーなリズムが印象的なAORの好盤だ。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
AORを聴いてきた人なら、知らない人はいな...

投稿日:2005/07/20 (水)

AORを聴いてきた人なら、知らない人はいない、説明無用の名シンガーである、サンズオブチャンプリンを経て発表された、78年発表のソロ。グレイドンやTOTOメンバー他の演奏に、ビルの熱唱が乗る名盤。そろそろ2ndランナウェイも再発 を。

シルバーマシーン さん | 埼玉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bill Champlin

1947年5月21日、アメリカ、カリフォルニア州オークランド出身。1965年から1977年まで活動していたサイケデリック・ロック・バンド、サンズ・オブ・チャンプリンを経て、1978年デイヴィッド・フォスターに見いだされてソロ・アルバム『独身貴族』でソロ・デビューし、自身の音楽活動以外にも、多くのミュージシャン・・・

プロフィール詳細へ

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品