この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD

Way I Feel (24 Bit Remaster)

Big John Patton  (パットン ビッグジョン)

Ponta2倍 試聴あり

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCJ9516
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Ben Dixon(Drums),  Big John Patton(Organ),  Fred Jackson(Sax (Baritone)),  Fred Jackson(Sax (Tenor)),  Grant Green(Guitar),  Richard Gene Williams(Trumpet),  Fred Jackson(Brass),  Johnny Patton(Composer)

商品説明

(org)ビッグ・ジョン・パットン
(tp)リチャード・ウィリアムス
(ts、bs)フレッド・ジャクソン
(g)グラント・グリーン
(dr)ベン・ディクソン

BLUE NOTE 24bit by RVG
完全限定生産/紙ジャケット仕様

 この作品の価値を高めたのはパットンもそうだが、やはりフレッド・ジャクソン、リチャ−ド・ウイルアムスという二人の出番の少ないミュージシャンが参加していたことだろう。グリーンは円熟の時代を迎えており全体的なサウンド作りという意味でも秀逸なパトンが伺える。

内容詳細

グラント・グリーンとベン・ディクソンという最高の相棒たちに加え、今作ではリチャード・ウィリアムスとフレッド・ジャクソンといういなたいホーンが参加している。60年代ブルーノートの中心的存在であったパットンの自作曲ばかり収めた作品。(誠)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Big John Patton

John Patton, often known as Big John Patton, was one of Blue Note's busiest soul-jazz organists during the golden age of the Hammond B-3s. Between 1963 and 1970 Patton cooked up 11 albums' worth of material as a leader and sat in with a dizzying procession of skilled improvisers, and his best work has since been compared with that of tragically short-lived innovator Larry Young. Patton also enjoye

プロフィール詳細へ

この人物・団体の別の商品

モダンジャズ に関連する販売トピックス

  • 【HMVオリ特はカレンダーに決定!】 エヴァンス重要ライヴ音源2タイトルが最新リマスタリングでCD化 ビル・エヴァンス1966年転換期の重要ライヴ音源、さらに1980年最期の欧州ツアーにおける渾身のライヴ演奏録が最新リマスタリングでSOMETHIN'COOLより登場。これまで映像商品や一部プライベート盤のみでしか出回っていなかった貴重な音源が遂に公式CD化。いずれもお買い上げ先着でビル・エヴァンス特製B4カレンダーをプレゼント!中平穂積さん撮影による貴重なショットが満載! ローチケHMV|2時間前
  • 現代ジャズギター明星ジュリアン・レイジのMack Avenueトリオ新録 昨年リリースの『World's Fair』では、クラシック、ブルーグラス/カントリー、フォーク、トラッドといったルーツミュージックの要素を混在させながら新たなジャズギターの表現法を提示したジュリアン・レイジ。ジェシー・ハリスのプロデュースによるMack Avenue第1弾は、スコット・コリー(b)、ケニー・ウォルセン(ds,vib)とのトリオ録音。「Harlem Blues」などビバップ前夜1920〜30年代の名曲を採り上げている点にも注目! ローチケHMV|2時間前
  • ワン&オンリーの美しいピアノタッチ、流麗なアドリブは健在♪ 巨匠ケニー・バロンImpulse!第1弾 ビバップ以降の最重要ピアニストとして長年第一線で活躍。73歳を迎える今も精力的な活動を続ける巨匠ピアニスト、ケニー・バロンがなんとImpulse!より新録をリリース!北川潔(b)、ジョナサン・ブレイク(ds)とのレギュラートリオによる録音。2014年に他界した盟友チャーリー・ヘイデンに捧げる「Nightfall」など全10曲。 ローチケHMV|2時間前
  • No.1トランペッター、アヴィシャイ・コーエンが満を持してECMからリーダーデビュー! 今や現代ジャズ・シーンNo.1のトランペッターと呼んでも差し支えないでしょう。昨年の東京JAZZでもケンドリック・スコットらと圧巻のステージを展開したアヴィシャイ・コーエンがECMよりリーダーデビュー!前作までの”Triveni”バンド路線とは異なり、ヨナタン・アヴィシャイ(p)、ナシート・ウェイツ(ds)らとのカルテット〜クインテットでかつてない幻想世界を展開。アナログLPも同時リリース! ローチケHMV|2時間前
  • 上原ひろみ新作『SPARK』 輸入盤も3月発売決定! 世界を駆けるピアニスト=上原ひろみ、アンソニー・ジャクソン(b)&サイモン・フィリップス(ds)との「ザ・トリオ・プロジェクト」、全曲ひろみのオリジナルによる待望の最新作が完成。輸入盤のリリースも決定しました! ローチケHMV|5時間前
  • アリ・ホーニグ新録にギラッド、シャイ、ペニコットら気鋭ずらり! NYトップ・ドラマー、アリ・ホーニグの新作は、ギラッド・へクセルマン(g)、オーランド・ル・フレミング(b)、さらには、シャイ・マエストロ(p)、ティヴォン・ペニコット(ts)という現代ジャズ・フォロワーにはたまらない気鋭メンバーを引き連れてのクインテット録音。パーカッシヴ且つ変幻自在のリズム・コントロールで全体をグイグイと引っ張るアリ。そこに応えるバンドとの丁々発止のやり取りも超スリリング! ローチケHMV|5時間前

おすすめの商品