この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD

Way I Feel (24 Bit Remaster)

Big John Patton (ジョン・パットン)

Ponta2倍 試聴あり

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCJ9516
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Ben Dixon(Drums),  Big John Patton(Organ),  Fred Jackson(Sax (Baritone)),  Fred Jackson(Sax (Tenor)),  Grant Green(Guitar),  Richard Gene Williams(Trumpet),  Fred Jackson(Brass),  Johnny Patton(Composer)

商品説明

(org)ビッグ・ジョン・パットン
(tp)リチャード・ウィリアムス
(ts、bs)フレッド・ジャクソン
(g)グラント・グリーン
(dr)ベン・ディクソン

BLUE NOTE 24bit by RVG
完全限定生産/紙ジャケット仕様

 この作品の価値を高めたのはパットンもそうだが、やはりフレッド・ジャクソン、リチャ−ド・ウイルアムスという二人の出番の少ないミュージシャンが参加していたことだろう。グリーンは円熟の時代を迎えており全体的なサウンド作りという意味でも秀逸なパトンが伺える。

内容詳細

グラント・グリーンとベン・ディクソンという最高の相棒たちに加え、今作ではリチャード・ウィリアムスとフレッド・ジャクソンといういなたいホーンが参加している。60年代ブルーノートの中心的存在であったパットンの自作曲ばかり収めた作品。(誠)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Big John Patton

John Patton, often known as Big John Patton, was one of Blue Note's busiest soul-jazz organists during the golden age of the Hammond B-3s. Between 1963 and 1970 Patton cooked up 11 albums' worth of material as a leader and sat in with a dizzying procession of skilled improvisers, and his best work has since been compared with that of tragically short-lived innovator Larry Young. Patton also enjoye

プロフィール詳細へ

モダンジャズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品