CD

Bert Jansch

Bert Jansch (バート ヤンシュ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ODR6341
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
紙ジャケ

商品説明

<英国フォーク/トラッドの誘惑>シリーズ第1弾。
英国フォーク史を代表する名ギタリスト・シンガー、ペンタングル創立メンバーの重要人物の一人である。放浪の後65年に発表されたソロ作ファーストであり代表作となった名盤。アメリカン・ブルース、フォークの影響はあるものの確立されたオリジナリティを感じる濃厚作品。

(CD解説より抜粋)
65年4月16日に発表されたアルバムの記念すべき1曲目は、これまでの放浪生活を詩的に綴った「ストローリング・ダウン・ザ・ハイウェイ」。「スモーキー・リヴァー」はジミー・ジュフリーの「トレイン・アンド・リヴァー」(58年)、「カスバ」はチャールズ・ミンガスの「ベター・ゲット・イット・イン・ユア・ソウル」(59年)のそれぞれ改作。「アリスズ・ワンダーランド」もミンガスの同名曲(59年)にインスパイアされたものだ。ニール・ヤングは『渚にて』(74年)収録の「アムビュランス・ブルース」で「ニードル・オブ・デス」のメロディを(本人は無意識に)借用していたが、2014年の『レター・ホーム』で同曲を取り上げ、本作とヤンシュに対してあらためて敬意を表明した。・・・(小西勝)

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

1960〜70年代に活躍したロンドンのフォーク・ロック・バンド、ペンタングルの創立メンバーでもあったバート・ヤンシュは、一時“英国のボブ・ディラン”とも呼ばれた。ただし、1965年に録音されたこのソロ・デビュー・アルバムでは、アメリカン・ブルース・フォーク風のギターを格調高く聴かせる。(篁)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. STROLLING DOWN THE HIGHWAY
  • 02. SMOKEY RIVER
  • 03. OH HOW YOUR LOVE IS STRONG
  • 04. I HAVE NO TIME
  • 05. FINCHES
  • 06. RAMBLINGS GOING TO BE THE DEATH OF ME
  • 07. VERONICA
  • 08. NEEDLE OF DEATH
  • 09. DO YOU HEAR ME NOW?
  • 10. ALICE’S WONDERLAND
  • 11. RUNNING FROM HOME
  • 12. COURTING BLUES
  • 13. KASBAH(CASBAH)
  • 14. DREAMS OF LOVE
  • 15. ANGIE

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bert Jansch

The Pentangle(ザ・ペンタングル)のギタリストとしてJohn Renbourn(ジョン・レンボーン)と共に活躍し後のシーンにも多大な影響を与えてきたギタリスト/シンガーのBert Jansch(バート・ヤンシュ)。Bert Jansch(バート・ヤンシュ)はアコースティク・ギターの巨匠、ブリティシュ・フォークの神様として多くのミュージシャンからもリスペクトされ続けた。友人にはドノヴァン

プロフィール詳細へ

ヨーロッパ に関連する商品情報

おすすめの商品