CD 輸入盤

Rhapsody

Bernie Senensky (バーニーセネンスキー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDSJP434
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Holland
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤
クレジット
:

Bernie Senensky(Piano),  Jim Vivian(Bass),  Bernie Senensky(Producer),  Mike "Paradise" Munoz(Engineer),  Stuart Steinhart(Mastering),  Wim Wigt(Executive Producer),  Ria Wigt(A&R),  Stuart Steinhart(Digital Sequencing)

商品説明

寺島本「ピアノトリオ名盤500」掲載作品。1944年カナダ生まれのピアニスト、バーニー・セネンスキーのピアノトリオの決定盤! レーベルとの直交渉により限定300枚で再プレスが決定。和気あいあいとした雰囲気の中で肩肘張らず、小気味よくスイング。そうした中にあって、アート・ブレイキー、チェット・ベイカー、ディジー・ガレスピーらジャズ・ジャイアンツと共演してきただけに、演奏の切れ味はさすが。正にジャズ演奏の楽しさが伝わってくる名盤の1枚です。(インフォより)

Bernie Senensky(p)
Jim Vivian(b)
Bob Moses(ds)

収録曲   

  • 01. I Hear A Rhapsody (07:29)
  • 02. Come Rain Or Come Shine (08:15)
  • 03. Goodbye Mr Evans (06:31)
  • 04. Winnibop (06:13)
  • 05. Together (05:53)
  • 06. Winnie's Revenge (06:10)
  • 07. Yesterday's Thoughts (04:41)
  • 08. Someday My Prince Will Come (07:56)
  • 09. Come Rain or Come Shine [Alternate Take] (07:32)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
寺島さんの本に載っているということで購入...

投稿日:2015/05/06 (水)

寺島さんの本に載っているということで購入。 素晴らしい演奏。寺島さんは杉並高校の先輩。 私は国立大学へ現役で入学しましたが、出世もせず不遇な人生。 寺島さんの店にもいきましたが吉祥寺は素敵な街。 新婚時代に何年か三鷹台にいました。 そんないい環境を彷彿させる良い演奏です。 「メグ」のコーヒーの味は忘れました。 このCDは何度も味わえそうです。

チック さん | 千葉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bernie Senensky

A versatile pianist who has been a valuable asset on many sessions through the years, Bernie Senensky has long been one of Canada's finest jazz musicians. Senensky started with classical piano lessons when he was nine and discovered jazz around five years later. He played locally as a teenager (including with Lennie Breau and Dave Young), led the house band in various Holiday Inns all over Canada

プロフィール詳細へ

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品