CD 輸入盤

Welcome To The Cruel World

Ben Harper (ベン・ハーパー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8393202
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤
クレジット
:

Ben Harper(Vocals),  John McKnight(Bass),  Rock Deadrick(Drums),  Rock Deadrick(Percussion),  Ben Harper(Multi Instruments),  Clabe Hangan(Vocals (Background)),  Clarence Butler(Vocals (Background)),  Clyde Allen(Vocals (Background)),  Jelani Jones(Vocals (Background)),  John McKnight(Accordion),  John Taylor(Vocals (Background)),  Ken McDaniel(Vocals (Background)),  Kevin Williams(Vocals (Background)),  Rock Deadrick(Vocals (Background)),  Suzie Katayama(Cello),  Richard Cook(Uillean Pipes),  Ben Harper(Producer),  J.P. Plunier(Producer),  Mikal Reid(Engineer),  Ben Harper(Composer),  Bradley Cook(Assistant Engineer),  Eddy Schreyer(Mastering),  J.P. Plunier(Art Direction),  Jeff Gottlieb(Photography),  Mikal Reid(Mixing),  Tom Dolan(Art Direction),  Ben Elder(Research),  Jeff Gottlieb(Associate Producer),  Mikal Reid(Associate Producer),  Ben Elder(Advisor),  Tom Freund,  Tom Freund

商品説明

タジ・マハールのグループに居たというベン・ハーパー。本作は彼の記念すべきデビュー・アルバムで、音楽通のリスナーを中心に注目を集めた一枚(1994年発表)。ワイゼンボーンを弾きながら、影響を受けたというブルースのテイストを感じさせる楽曲を聴かせるが、そのサウンドの感触は極めて都会的とでもいえるようなクールなセンスを見せる。もっと言えばブルースというよりは、トレイシー・チャップマンやレニクラ以降のコンテンポラリーなシンガーソングライターといった趣きがモダンさを感じさせた。

収録曲   

  • 01. Three of Us, The (02:35)
  • 02. Whipping Boy (05:31)
  • 03. Breakin' Down (04:00)
  • 04. Don't Take That Attitude to Your Grave (04:25)
  • 05. Waiting on an Angel (03:53)
  • 06. Mama's Got a Girlfriend Now (02:29)
  • 07. Forever (03:23)
  • 08. Like a King (04:18)
  • 09. Pleasure and Pain (03:44)
  • 10. Walk Away (03:49)
  • 11. How Many Miles Must We March (03:07)
  • 12. Welcome to the Cruel World (05:36)
  • 13. I'll Rise (03:35)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
彼は偉大なアーティスト!ベンハーパーには...

投稿日:2005/05/27 (金)

彼は偉大なアーティスト!ベンハーパーには人間の種別は関係ない。全ての等価値を望んでいる。彼の暖かく、心の叫び、聞いてみて!

マサト さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
いいねぇ〜ベン・ハーパー。#6大好き。ワ...

投稿日:2003/12/07 (日)

いいねぇ〜ベン・ハーパー。#6大好き。ワイゼンボーンがすごく良いです。ぜひ聴いてみてほしい。

natsuko さん | tokyo | 不明

0
★
★
★
★
★
 とりあえず1曲目を聞いてみれ。滅多にな...

投稿日:2003/06/14 (土)

 とりあえず1曲目を聞いてみれ。滅多にない、すごく身近に感じられる音だと思う。これが1stかと思うとすごいアーティストです。

Okabuki さん | Kotesashi | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Ben Harper

Combining funky, groove-laden soul with handcrafted acoustic folk-rock, Ben Harper enjoyed cult status during the course of the '90s before gaining wider attention toward the decade's end. As a young artist, he drew his influences from classic singer/songwriters, blues revivalists, guitar slingers, and jam bands like Blues Traveler and Phish, which meant he was embraced by critics and college kids

プロフィール詳細へ

Ben Harperに関連する商品情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品