CD

Life Pursuit

Belle And Sebastian (ベル・アンド・セバスチャン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCP66504
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Chris Reynolds(Percussion),  James Swinburne(Saxophone),  Jennifer Stephenson(Clarinet),  Tom L. Smith(Trombone),  Alistair Collins(Bassoon),  Todd Burke(Engineer),  Tony Hoffer(Producer),  Alex Prager(Photography),  Belle And Sebastian(Cover Design),  Chris Reynolds(Assistant Engineer),  Frank Arkwright(Mastering),  Jason Mott(Assistant Engineer),  Keith Dodds(Cover Design),  Marisa Privitera(Photography),  Stuart(Photography),  Tony Doogan(Mixing),  Tony Hoffer(Mixing),  Alex Klobouk(Model),  Belle And Sebastian(Layout Design),  Katrina House(Model),  Keith Dodds(Layout Design),  Marisa Privitera(Model),  Natasha Normaly(Model),  Patrick Doyle(Model),  Marisa Privitera(Assistant Photographer),  Patrick Doyle(Assistant Photographer)

追加情報
:
日本先行発売

商品説明

オリジナル・アルバムとしてはトレヴァー・ホーンと組んだ『Dear Catastrophe Waitress』以来約2年半振りとなるベル・アンド・セバスチャンの新作!デビュー10年目の節目を迎え、今作は原点に戻って「シンプル+メロディ+暗さ+詩世界」という黄金のベルセバ節が炸裂しながらも60's的なポップ・サウンドやソウルを意識したファンキーなサウンドも収録。プロデューサーにはベックなども手掛けたトニー・ホッファーを起用したためパンチのあるサウンドに仕上がっているのでは?とのこと。10年経ってもベルセバの魅力は色褪せません!

内容詳細

前作では“やり手”のプロデューサー、トレバー・ホーンとタッグを組み我々を驚かせた彼ら。ロスのスタジオにて数ヵ月をかけて作られた本作は、もはや貫禄すら感じられる佇まい。緻密なアレンジなどポップ・ミュージックの理想型とも言える名盤だ。(く)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
5
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
'06年発表。ラフトレ移籍とあわせてかつての繊細...

投稿日:2010/08/23 (月)

'06年発表。ラフトレ移籍とあわせてかつての繊細&軟弱な体質&イメージを覆したトレバー・ホーン・プロデュース作以来の、オリジナル6作目。今回もベック等で知られるトニー・ホッファーの後押しで、力強い楽曲が違和感なく揃った。ハンカチが必要な感傷的なお涙ナンバーは13曲中3曲くらい。今の路線にまるで問題はないが、ついつい私はそっちをリピートする。

madman さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
ベルセバ特有の湿り気のある英国の灰色の空を...

投稿日:2006/11/16 (木)

ベルセバ特有の湿り気のある英国の灰色の空を彷彿させる憂鬱な要素が少し後退したけど楽曲のキャッチィーさは倍増しましたね いい意味で時代錯誤なベルセバ流のレアグルーブ風味のSoundが素晴らしい☆ソングライターとしての天才的とも言えるセンスの良さには唸らせました

ロックマニア さん | 奈良県 | 不明

0
★
★
★
★
★
とても素晴らしい!全体的に明るいんだけど...

投稿日:2006/08/04 (金)

とても素晴らしい!全体的に明るいんだけど、どこかちょっと暗い部分も感じて、最近晴れた日に聴いていたら楽しいけれど涙が出るといった感じでした。季節によっても表情の変わるいつ聴いても良い作品だと思いました。愛聴盤です。

RM さん | 神奈川 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Belle And Sebastian

A band that takes its name from a French children's television series about a boy and his dog would almost have to be precious, and to be sure, Belle & Sebastian are precious. But precious can be a damning word, and Belle & Sebastian don't have the negative qualities that the word connotes: they are private but not insular, pretty but not wimpy; they make gorgeous, delicate melodies sound full-bod

プロフィール詳細へ

関連するチケット

Belle And Sebastianに関連する商品・チケット情報

UK/インディ に関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品

ローチケHMVレコメンド