CD 輸入盤

Bbd

Bell Biv Devoe (ベル・ビヴ・デヴォー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
016457
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
2001
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Stevie J(Guitar),  Trina Powell(Vocals),  Dave "DasKyz" Hummel(Producer),  Dereck "Doc" Clarke(Producer),  DJ Twinz(Producer),  Epitome(Producer),  Heavy D & the Boyz(Producer),  Larry Ferguson(Engineer),  Mike Koch(Engineer),  Rockwilder(Producer),  Tony Dofat(Producer),  Brooke Payne(Executive Producer),  Dave "DasKyz" Hummel(Instrumentation),  Dave "DasKyz" Hummel(Programming),  Dave Pensado(Mixing),  DJ Twinz(Instrumentation),  DJ Twinz(Programming),  Epitome(Instrumentation),  Epitome(Programming),  Heavy D & the Boyz(Instrumentation),  Heavy D & the Boyz(Programming),  Larry Ferguson(Mixing),  Michael Lavine(Photography),  Robert Sims(Art Direction),  Robert Sims(Design),  Rockwilder(Instrumentation),  Rockwilder(Programming),  Steve Estiverne(Instrumentation),  Tom Coyne(Mastering),  Tony Dofat(Instrumentation),  Tony Dofat(Programming),  Sandy Brummels(Creative Director),  Brooke Payne(A&R),  Katina Bynum(Product Manager),  Kim Lee(Creative Coordinator),  Mike Koch(Tracking),  Takisha Olugbolagun(Executive Administrator)

商品説明

80〜90年代に君臨した伝説の男性ヴォーカル・グループ、ニュー・エディションのメンバーであると同時にトリオとして「Poison」他の大ヒット曲を生んだベル・ビヴ・デヴォーの何と8年振りとなる復活アルバム!その中心人物、マイケル・ビヴンスはあのボーイズIIメンを育てた事でも有名だが、長いブランクを感じさせない最先端を行くそのサウンドはまさに筋金入りだ。盟友ラルフ・トレスヴァントやジャッギド・エッジ等がゲスト参加、プロデュースはロックワイルダー、ヘヴィー・D等が手掛けている。

収録曲   

  • 01. Sic Wit It (03:47)
  • 02. Hot S*** (Aight) (03:40)
  • 03. Breezy (04:28)
  • 04. Shorty Done Get It (03:31)
  • 05. Dance B**** (03:57)
  • 06. Pesos (03:39)
  • 07. Scandalous (03:55)
  • 08. I Ain't Going Nowhere (04:05)
  • 09. In My Crib (04:10)
  • 10. Since I Blew (03:49)
  • 11. Home Alone (03:48)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
8年ぶりですね。待ってました。曲の雰囲気...

投稿日:2002/02/17 (日)

8年ぶりですね。待ってました。曲の雰囲気も変わってませんね。来年のNEW EDITIONデビュー20周年を目前にして十分に喉の乾きを潤すアルバムです。

リッキー さん | 東京 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bell Biv Devoe

Boasting their hip-hop smoothed out on the R&B tip with a pop-feel-appeal to it, Bell Biv DeVoe spun off from New Edition following the parent group's tour in support of 1988's Heart Break. Ricky Bell, Michael Bivins, and Ronnie DeVoe, all original members of New Edition, complied with the urging of that album's producers, Jimmy Jam and Terry Lewis, and started fresh with a more street-oriented ap

プロフィール詳細へ

R&B/ダンス に関連する商品情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品