CD

Tea Bye Sea

Becca Stevens

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RPOZ10008
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

来日公演が話題必至のベッカ・スティーブンス・バンド、噂の自主制作デビュー・アルバムが遂に日本発売決定! 2008年当時から軽々とジャズを越境していた豊かな音楽性が刻まれている貴重なアルバム。
2000年代半ばにベッカ・スティーブンスがニューヨークにある「ニュー・スクール・フォー・ジャズ・アンド・コンテンポラリー・ミュージック」でクリス・トルディーニと出会いバンドを結成、それから間もない2008年に制作されたデビュー盤。現行のバンド・メンバーと、当時のメンバーであり、クリスと共にヤロン・ヘルマンのグループにいたトミー・クレーン(ds)、そして「パーフェクト・アニマル」同様コリン・キラレア(g)がゲスト参加。既にジャズの技法を自在に操りつつも、そこからオリジナリティある作曲/編曲/演奏へと発展させたサウンドが全編に繰り広げられています。
同年にはトラヴィス・サリヴァンズ・ビョーケストラへの抜擢参加、その後参加作が増え、テイラー・アイグスティ(2010)、ギデオン・ヴァン・ゲルダー(2010)、さらに2011年にアルバム「Weightless」を発表し大きな話題となります。そしてエスペランサ・スポルディング(2012)、ホセ・ジェイムス(2014)、ローラ・ニーロ・トリビュート盤への参加(2014)とその後の快進撃の原点がまさにこの作品となります。

ベッカ・スティーヴンス・バンド:
ベッカ・スティーヴンス
リアム・ロビンソン
クリス・トルディーニ
ジョーダン・パールソン

ゲスト:
トミー・クレーン
コリン・キラレア

■日本盤ポーナス曲 ライヴ・デモ音源等を計3曲収録
■解説: 柳樂光隆

内容詳細

今やもっとも注目度の高いシンガー・ソングライター、ベッカ・スティーヴンス。彼女が2008年に自主制作盤としてリリースしたデビュー・アルバムが日本盤で登場。すでに才能の片鱗は十分に現れており、聴くたびに新たな発見と驚きを覚えるはずだ。価値あるリリースに拍手。★(宗)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Becca Stevensに関連する商品情報

  • 新世代ジャズのヒロイン ベッカ・スティーヴンス最新作 現代ジャズのヒロイン、ベッカ・スティーヴンスの最新アルバムがボーナス3曲を追加して日本先行リリース。ローラ・マヴーラ、デヴィッド・クロスビーらがゲスト参加した注目作。 HMV&BOOKS online|2018年1月15日(月)
  • ブルックリンが誇るS級の秘宝を・・・21世紀ジャズの”真ヒロイン” ベッカ・スティーヴンス最新作 ロバート・グラスパー、ホセ・ジェイムズ、エスペランサ・スポルディングら新世代ジャズの仕手たちがこぞって賛辞を送る、ジャズのテリトリーとコンテクストを大きく広げたNYシンガー・ソングライター、ベッカ・スティーヴンス最新作!フランク・オーシャン、アッシャーなどの絶品カヴァーを交えた新型アメリカーナ・サウンドに、スコット・ソルターが斬新な音響を味付け。ボートラ付き日本盤先行発売! HMV&BOOKS online|2014年10月22日(水)

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品