CD

Regina

Becca Stevens

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RPOZ10030
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

■近年はイギリスにも拠点を置いて、新たな人脈を獲得したベッカ・スティーヴンスの最新作が世界に先駆けて日本先行発売。本人単独名義のアルバムとしては初となり、想像以上のスケールアップを果たした強力アルバム。日本盤ボーナス曲も収録。

■プロデュースはエイミー・ワインハウスやグレゴリー・ポーター他を手掛けたトロイ・ミラー、そして共同プロデュースには2014年・2016年とグラミー受賞を果たした現代最強のミクスチャー・バンド、スナーキー・パピーのリーダーであるマイケル・リーグが担当!録音はロンドン、ニューヨーク、サンタ・イネス(カリフォルニア)。コスチューム・デザインはレディー・ガガ、きゃりーぱみゅぱみゅ他を手掛けた江幡晃四郎(Koshiro Ebata)が担当。

■ゲストにはニュータイプのマルチ・ミュージシャンとして話題沸騰中のジェイコブ・コリアー(今回M-13スティーヴィー・ワンダーのカヴァーを共同プロデュース)、生前のプリンスが絶賛したU.K.のシンガー ローラ・マヴーラ、そしてベッカを早くから認めていたデヴィッド・クロスビー(最新作『LIGHTHOUSE』はマイケル・リーグがプロデュース)、さらにアラン・ハンプトン、スティングとの共演で名をあげたジョー・ローリー、ベッカ・スティーヴンス・バンド、米国の若手弦楽四重奏団アタッカ・クァルテット他参加。

■本作は文学・芸術・歴史、そして伝説上での強い女性〜エリザベスI世、オフィーリア(ハムレットのヒロイン)、ヴィーナス(ローマ神話の愛と美の女神)他〜をテーマとして作られたもので、タイトル「レジーナ」はベッカの分身としてイメージされている。USジャズとUKジャズ、更にコンテンポラリー・ミュージックとジャズ、R&B、フォーク他が最新型として融合した今年上半期最大の話題盤。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

トロイ・ミラーのプロデュースにより、スタジオで音を構築し、自身の多重コーラスなども生かした4作目。ジャズ、エレクトロニック、R&B、ワールドなどを融合した音楽はスケールが大きい。スティーヴィー・ワンダー作「永遠の誓い」など2曲でマルチ奏者のジェイコブ・コリアーがゲスト参加している。(晃)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Becca Stevensに関連する商品・チケット情報

ジャズヴォーカル に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品