LPレコード 輸入盤

Twilight Of The Gods

Bathory (バソリー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
6666
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

商品説明

Twilight of the Gods is the sixth album by Bathory. It continues the exploration of the newly created Viking metal style, and also displays a heavy classical influence; it is titled after an opera by Wagner, and the melody of Hammerheart is lifted from Gustav Holst's The Planets (more specifically, from the fourth movement, Jupiter). Bathory was formed in Stockholm in 1983. Founder Quorthon, a seventeen-year-old guitarist, was joined by bassist Hanoi and drummer Vans. After various name changes (beginning with Nosferatu, then Natas, Mephisto, Elizabeth Bathory and Countess Bathory) they finally settled on Bathory. Their first recording deal came that same year, when Quorthon managed to secure the consent of Tyfon Grammofon's boss to record two tracks for the compilation Scandinavian Metal Attack. The tracks which he recorded gained unexpected attention by fans. [citation needed] Soon afterward, Tyfon Grammofon contacted Quorthon and asked him to record a full-length album. Although Venom's Black Metal, released in 1982, was the first record to coin the term, it was Bathory's early albums, featuring Satanic lyrics, low-fidelity production and an inhuman vocal style, that defined the genre. Many fans have speculated Venom was an influence on Bathory; however, Quorthon has said in an interview with Kick Ass magazine in 1985 he only heard of Venom after the first Bathory album was released. He also expressed dislike for many influential and popular heavy metal bands at the time, such as Iron Maiden and Judas Priest. He has also stated the band's early work was influenced primarily by Black Sabbath, Motorhead, and punk rock. Bathory's self-titled debut album, and the subsequent releases The Return and Under the Sign of the Black Mark, are now regarded as major influences on the Norwegian bands which extended black metal's musical progression and popularity in the beginning of the 1990s.

収録曲   

  • 01. Prologue - Twilight Of The Gods - Epilogue
  • 02. Through Blood By Thunder
  • 03. Blood And Iron
  • 04. Under The Runes
  • 05. To Enter Your Mountain
  • 06. Bond Of Blood
  • 07. Hammerheart

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
☆
☆
☆

2.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
惜しい、本当に惜しい一枚。これでボーカル...

投稿日:2004/10/27 (水)

惜しい、本当に惜しい一枚。これでボーカルがうまければ完璧だった。一応ロックのカテゴリーに入ると思うが、そこらじゅうに転がっているスクリーンミュージックが裸足で逃げ出すほどの重く、荘厳な雰囲気を持ち、それがこのアルバムを通じて流れている。最後は、今ではすっかり有名になったホルストの組曲「惑星」より木星のメロディーを引用して幕を閉じる。

かずくん さん | 広島県 | 不明

0

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

  • DEF LEPPARD コレクションボックス発売決定! DEF LEPPARD の初期音源をまとめた『CD Collection: Volume 1』6月1日発売。初期4作品の他『炎のターゲット』DX盤付属のライヴ音源と、ジョー・エリオット選曲のレアトラック集+1979年のデビューEP(初CD化)がセットになった7枚組。全音源最新リマスター。 HMV&BOOKS online|3時間前
  • 【入荷】CORONER 初期3作品再発! スイスのテクニカル・スラッシュメタル・レジェンド、CORONER の1st『R.I.P.』、2nd『PUNISHMENT FOR DECADENCE』、3rd『NO MORE COLOR』の3作品がリマスター再発。25年振りのニューアルバムも発売予定があるとの事。 HMV&BOOKS online|6時間前
  • 【再入荷】AC/DC 貴重なラジオ放送用ライヴ音源を14CDにパッケージ! ボン・スコット在籍期の1974〜79年、ブライアン・ジョンソン加入後の1981〜88年までのライヴ音源をそれぞれ14CDに収録。『悪魔の招待状』発表後に記念すべき初来日を果たした1981年2月の日本青年館ライヴも収録! HMV&BOOKS online|23時間前
  • トミー・ショウ ライヴ映像作品! STYX のギタリスト/ヴォーカリスト、トミー・ショウがクリーヴランドの学生たちを中心とした楽団、Contemporary Youth Orchestra と2016年に共演したステージの模様を収録した映像作品。2006年に STYX がCYO楽団と共演したライヴの10周年を記念して行われたもの。 HMV&BOOKS online|2日前
  • ブラジルのバソリー!GOAT WORSHIP! Hades という人物が一人で全てのパートをプレイして BATHORY フルリスペクトな邪悪スピードメタル・サウンドを聴かせるブラジルの一人ブラックスラッシュ、GOART WORSHIP の2ndアルバム。 HMV&BOOKS online|2日前
  • スウェディッシュ・パワーメタル TAD MOROSE 新作! スウェーデンのベテラン・パワーメタル・バンド、TAD MOROSE の前作から3年振り、10作目となる新作。マスタリングは、AMORPHIS、OVERKILL、KATATONIA等を手がけたJonas Kjellgrenが担当。 HMV&BOOKS online|2日前

おすすめの商品