CD 輸入盤

映画『めぐり逢う朝』〜オリジナル・サウンドトラック サヴァール

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
AV9821
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Fabio Biondi(Violin),  Maria Cristina Kiehr(Soprano (Vocal)),  Montserrat Figueras(Soprano (Vocal)),  Christophe Coin(Bass Viol),  Jerome Hantai(Bass Viol),  Jordi Savall(Bass Viol),  Pierre Hantai(Harpsichord),  Rolf Lislevand(Theorbo),  Jordi Savall(Arranger),  Pierre Verany(Engineer),  Andre Pierrette(Assistant Engineer),  Benoit Barbier(Photography),  JeanBaptiste Lully(Composer),  Jiri Heger(Remastering),  Jordi Savall(Composer),  Jordi Savall(Conductor),  Loni Geest(Design),  Luc Roux(Photography),  Marin Marais(Composer),  Nicolas Bartholomee(Remastering),  Pascal Quignard(Liner Notes),  Philippe Beaussant(Liner Notes),  Richard Melloul(Photography),  Claire Luhan(Digital Editing),  Le Concert des Nations(Ensemble),  Agnes Prunes(Editorial Production),  Anne Steeb(Liner Note Translation),  Anne Steeb(Text Translation),  Bernd Muller(Liner Note Translation),  Bernd Muller(Text Translation),  Jacqueline Minett(Liner Note Translation),  Jacqueline Minett(Text Translation),  Luca Chiantore(Liner Note Translation),  Luca Chiantore(Text Translation),  Patrice Bloc(Text Translation)

商品説明

「めぐり逢う朝」サウンドトラック
24bit/96KHzリマスター盤

フランス・バロックの作曲家、マラン・マレと師のサント・コロンブの確執、及びその周辺状況を描いて大ヒットした映画「めぐり逢う朝」(セザール賞7部門受賞)。
 サヴァールが担当した音楽の方もセザール賞を受賞するなど大いに注目され、ヴィオールという楽器の知名度を一躍高めた功績も見逃せません。
 当アルバムは、映画公開10周年を記念して、サヴァールの自主レーベル"AliaVox"から新たにリマスターして世に問い直そうというもので、映画本編の場面写真を満載した豪華ディジパック仕様となっています。
 アルバムの聴きどころは、冒頭、ほとんどテーマ曲扱いのリュリ"町人貴族"から「トルコ人の儀式のための行進曲」、サント・コロンブのもとを初めて訪れたマレが"フォリアを変奏してみろ"と言われて奏でる「スペインのラ・フォリア」の超短縮版(トラック2)、姉妹が美しく歌う(実はサヴァールの妻フィゲーラスが愛らしく!?歌っている)伝承曲「幼い娘」(5)、教会のシーンで使われたF.クープラン「ルソン・ド・テネブレ」(9)、マレとサント・コロンブのデュオでも演奏されたサント・コロンブの「涙」(6,12)など。
 とりわけ最後に収められたマレ「パリの聖ジェヌヴィエーヴの鐘」(16)は、映画では背景で弟子が練習をしているという程度の扱いですが、ここではヴァイオリンにビオンディ、クラヴサンにアンタイが参加しての全曲収録。この鬼気迫る演奏は、アルバムのハイライトといえる仕上がりです。


映画「めぐり逢う朝」(オリジナル・サウンドトラック)
・マレ:「スペインのフォリア」による即興曲(抜粋)
・サヴァール:ヴォクラン氏の前奏曲(サント=コロンブ(息子)氏の前奏曲ト短調による即興曲)
・サント=コロンブ:愛
・F.クープラン:ルソン・ド・テネブル第3番ほか

 モンセラート・フィゲーラス
 マリア=クリスティーナ・キール(S)
 ファビオ・ビオンディ(Vn)
 クリストフ・コワン
 ジェローム・アンタイ(Gamb)
 ロルフ・リスレヴァン(テオルボ)
 ピエール・アンタイ(Cemb)
 ジョルディ・サヴァール(指,Gamb)
 コンセール・デ・ナシォン

収録曲   

  • 01. Marche Pour La Ceremonie Des Tures (02:19)
  • 02. Imorovisations Sur Les Folies D' Espagne (01:11)
  • 03. Prelude Pour Mr. Vauqelin (01:48)
  • 04. Gavotte Du Tendre (01:30)
  • 05. Une Jeune Fillette (02:01)
  • 06. Les Pleurs (04:09)
  • 07. Concert A Deux Violes "le Retour" (08:24)
  • 08. Reveuse ( Marin Marais ) 4eme Livre De Pieces De Viole (05:00)
  • 09. Troisieme Lecon De Tenebres A Voix
  • 10. L' Arabesque ( Marin Marais ) 4eme Livre De Pieces De Viole (06:03)
  • 11. Fantaisie En Mi Mineur (02:41)
  • 12. Les Pleurs ( Mr. De Sainte Colombe ) Version A 2 Violes (02:24)
  • 13. Le Badinage ( Marin Marais ) 4eme Livre De Pieces De Viole (06:59)
  • 14. Tombeau Pour Mr. De Sainte Colombe ( Marin Marais ) 2eme Livre De Pieces De Viole (07:12)
  • 15. Muzettes I-ii ( Marin Marais ) 3eme Livre De Pieces De Viole (03:13)
  • 16. Sonnerie De Ste. Genevieve Du Mont-de-paris ( Marin Marais ) (07:52)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
とても素晴らしい画面ショットと音楽に感動...

投稿日:2011/02/03 (木)

とても素晴らしい画面ショットと音楽に感動できます。芸術的、フランス的な映画の傑作です。

j70515 さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
本当に素晴らしいCDです。サヴァール、ビオンディ...

投稿日:2005/10/29 (土)

本当に素晴らしいCDです。サヴァール、ビオンディ、ピエール・アンタイなどの名手が極上のオムニバスを作り上げてます。これがサウンドトラックなんてね。

fuka さん | 横浜 | 不明

1
★
★
★
★
★
数寄屋橋店で試聴してGET!インターネット...

投稿日:2002/05/22 (水)

数寄屋橋店で試聴してGET!インターネットのほうが買い得だった! が、間違いなくバロック音楽としてはお薦め。リマスター盤でサンプラーもついているし、満足。

urayasu Donald さん | 浦安市 | 不明

0

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品