CD 輸入盤

イタリア・バロック協奏曲集 ミケランジェロ・アバド&ミラノ弦楽合奏団、クラウディオ・アバド(ピアノ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
EZCD008
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

イタリア・バロック協奏曲集
ミケランジェロ・アバド&ミラノ弦楽合奏団


現代を代表する名指揮者クラウディオ・アバドの父であり、名ヴァイオリニストで教師でもあるミケランジェロ・アバドと彼の率いるミラノ弦楽合奏団の貴重な録音。イタリア・バロックの名作を集めた魅力的な内容で、ふくよかな弦楽合奏にミケランジェロ・アバドの味わい深いソロが見事に溶け込んだ実に心温まる演奏。またカンビーニの作品では20代前半の若きクラウディオ・アバドがピアノを弾いており、父子共演が聴けます。クラウディオがカルロ・ゼッキやハンス・スワロフスキーに指揮法を学ぶ以前の録音で、指揮者アバドが誕生する直前の実に貴重な演奏に接することができます。
 国内盤仕様。日本語帯付、裏面の曲目トラックリストも日本語併記。簡単な解説も封入しております。(アインザッツ)

【収録情報】
・ヴィヴァルディ:4つのヴァイオリンのための協奏曲 RV.553
・カンビーニ:ピアノと弦楽のための協奏曲
・タルティーニ(レスピーギ編):パストラーレ(ヴァイオリンと弦楽のための)
・ボンポルティ:合奏協奏曲ニ長調Op.11-8
 クラウディオ・アバド(ピアノ)
 ミラノ弦楽合奏団
 ミケランジェロ・アバド(ヴァイオリン、指揮)

 録音時期:1950年前半
 録音方式:モノラル(セッション)
 原盤:仏COLUMBIA FCX369からの復刻

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

古楽 に関連する商品・チケット情報

  • レ・パシオン・ド・ラーム /シャベルナック〜音楽の冗談の宝探し 「いたずら」「悪ふざけ」を意味する「Schabernack」と題された当アルバムは、17世紀ドイツ・オーストリアの描写音楽を演奏した魅力的なプログラムで構成されています。カッコウの鳥の鳴き声というだけでなく、人間の描写(戦闘シーン、酔っ払いなど)をスリル満点に弦楽器で演奏していきます。 ローチケHMV|1日前
  • ジョルジュ・ペトルー&イル・ポモ・ドーロ/ヘンデル:『オットーネ』 1723年ロンドンで初演された『オットーネ』は、ヘンデルの生前、最も成功したオペラのひとつと言われた作品。素晴らしいキャストを揃えて行われたこの貴重な録音が、この作品にみずみずしい命を吹き込んでいます。 ローチケHMV|1日前
  • 在庫特価!アーノンクール/ヘンデル:オラトリオ録音集 ヘンデルの傑作オラトリオ『メサイア』『サウル』『アレクサンダーの饗宴』『ベルシャザール』ほかを収録。 ローチケHMV|4日前
  • テレマン名曲名盤コレクション(30CD) ソニー・クラシカルの擁する古楽三大レーベルであるドイツ・ハルモニア・ムンディ(DHM)、ヴィヴァルテ、そしてセオン・レーベルの豊富なカタログから選りすぐったテレマンの代表作の新旧の名盤をCD30枚のボックスに収録。 ローチケHMV|4日前
  • 入荷!サヴァール/奴隷制の道 SACDハイブリッド。人間が犯した最悪の罪、奴隷制。1444年から1888年、マリ、ブラジル、コロンビア、メキシコ、アメリカの国々を舞台に、音楽だから表現しうる、人々の感情という観点から、サヴァールが奴隷制という大きな問題を音楽で描きます。 ローチケHMV|4日前
  • テレマン:宗教曲集(8CD) ヘンスラー・レーベルからリリースされたシュテッツェル指揮、コレギウム・ヴォカーレ・ジーゲンとハノーファー宮廷楽団によるテレマンの宗教曲集がお買い得BOXで登場します。 ローチケHMV|4日前

おすすめの商品