この商品の関連特集

この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD

Seven Days Of Night

Barbara Acklin (アクリン バーバラ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDSOL5706
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤, リマスター, 1969

商品説明

スウィング・アウト・シスターのカヴァーでもお馴染みの「アム・アイ・ザ・セイム・ガール」を収録したセカンド・アルバム。バーバラはジャッキー・ウィルソン「ウィスパーズ」やシャイ・ライツ「ハヴ・ユー・シーン・ハー」の作者のひとりでもあり、ソングライター(おもに作詞)としての才能も確かだが、ここではシンガーとして魅力が全面開花。“ウィンディ・レディ”ソウルとしてのキュートな魅力に満ちている。
(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Barbara Acklin

A pop-soul vocalist in the vein of Dionne Warwick or Brenda Holloway, Barbara Acklin is best known for her R&B/pop hit Love Makes a Woman from the summer of 1968. The only child of Herman and Hazel Acklin, Barbara Jean Acklin was born February 28, 1943, in Oakland, CA; in 1948, the family moved to Chicago, IL. Like many great soul singers, Acklin honed her vocal skills in the church choir (in her

プロフィール詳細へ

ソウル/ファンク に関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品