CD

梵唄 -bonbai-

BRAHMAN

基本情報

カタログNo
:
TFCC86633
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
通常盤

商品説明

激動の時代を駆け抜け、ジャンルの壁を飛び越え、 シーンにおける存在感をさらに高めているBRAHMAN。
5年ぶりとなるフルアルバムで真の境地へ到達。 過去最大級の重みと力強さで、数々の名曲と、己の生き様を4人が叩きつける。


BRAHMANのパフォーマンスは年々凄みを増している。前作「超克」のリリースから5年の間に全国各地を走り回り、ライブハウス、フェス、被災地、仮設住宅、ありとあらゆる場所に足を運んだ結果、彼らの周りには何物にも代えがたい仲間が増えていた。

そんな環境は4人が生み出す音楽にも影響を与えた。BRAHMANの内側に迫った映画「ブラフマン」の主題歌「其限」をはじめ、平易な言葉で深い心情や豊かな情景を描き出す楽曲がいくつも生まれる一方、怒髪天を衝く勢いで怒りを綴った「不倶戴天」のようなハードコアナンバーも吐き出した。彼らが創る音楽はより豊かになった。より深くなった。より多くのこころに届くようになった。その集大成が今作「梵唄 -bonbai-」である。

5年ぶりとなるフルアルバムを一聴して分かるのは、彼らが自分たちの持ちうる全てをこの作品に注ぎ込んだということ。ここには、ハードコア、パンク、ロック、ブルースなどあらゆるジャンルの音が収まっているが、これを“ミクスチャー”なんて言葉でくくることはできない。しかし、なぜ「守破離」や「不倶戴天」といったこれまでにないハードコアナンバー、「ナミノウタゲ」や「満月の夕」といった胸を打つメロウなナンバー、そして、「AFTER-SENSATION」や「EVERMORE FOERVER MORE」といったメロディックなパンクナンバーが同居し得るのだろうか。考えられる答えがひとつある――実際に鳴っているのは楽器と声かも知れないが、ここではメンバー4人の“己”が鳴っているのだ。今作には、今の時代を生きる平凡な4人の人間が、この5年間を生きてきた証が生々しく刻まれている。彼らが経た苦悩、激闘、喜び、憤怒、馬鹿騒ぎ、慈しみ、深い愛情……喜怒哀楽だけでは表現しきれない、あらゆる感情が詰まっているのだ。

「今夜」、「ナミノウタゲ」、「満月の夕」などを聴けば分かるように、パンクシーン以外にも届きうる音楽を4人が鳴らすようになったことは、今作のポイントのひとつ。盟友と言える仲間たちと共に作り上げた楽曲も自然と増えた。当然ながら、話題作りのためではない。

今作のタイトルは「梵唄 -bonbai-」。この聞き慣れない言葉を分かりやすくひと言で表すならば、「歌」だろうか。そのこと以上に重要なのは、バンド名の由来にもなっている「梵」という字を冠したことにある。これは彼らにとって、自身のバンド名をタイトルにしたに等しい。それだけのものが込められた作品になったということだ。

「孤高のバンド」と評されることの多かったBRAHMANだが、もはやその言葉には違和感を覚える。人生の荒波に揉まれながら、今を泥臭く生きる4人が、この生々しい音楽を鳴らし、我々とともに歩いていくのだ。

【CD収録内容】
1.真善美
2.雷同
3.EVERMORE FOREVER MORE
4.AFTER-SENSATION
5.其限
6.今夜
7.守破離
8.怒涛の彼方
9.不倶戴天
10.ナミノウタゲ
11.天馬空を行く
12.満月の夕

<guest musicians>
track6 Chorus: 細美武士 (the HIATUS / MONOEYES)
track7 Vocal: KO (SLANG)
track8 Trumpet: NARGO (TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA)
Trombone: 北原雅彦 (TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA)
Tenor sax: GAMO (TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA)
Baritone sax: 谷中敦 (TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA)
track10 Chorus: ハナレグミ
track12 三線 / Chorus / 囃子: 中川敬 (SOUL FLOWER UNION)
Guitar / Chorus / 囃子: 山口洋 (HEAT WAVE)


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

4人組ロック・バンド、BRAHMANが5年ぶりに放つフル・アルバム。「守破離」などのハードコア・ロックや「満月の夕」などのメロウ・チューンのほか、さまざまなジャンルの曲が過去最大級の力強さで収められている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

BRAHMANに関連する商品情報

  • 【特集】BRAHMAN「梵唄 解体新書」 ニューアルバム『梵唄-bonbai-』をより深く読み解くための「梵唄 解体新書」キャンペーンの開催が決定。TOSHI-LOWが選んだ7冊の本の紹介と、その選書作品をご購入の方にHMV特製のしおりをプレゼント。 HMV&BOOKS online|2018年2月6日(火)
  • 「ミュージックマガジン 2018年 2月号」特集:BRAHMAN 18年2月、5年ぶりのフル・アルバム『梵唄-bonbai-』を発表し、初の日本武道館公演を敢行するBRAHMANに迫る! 各ジャンルの精鋭リスナーたちが2018年の最新シーンを占う「2018年はを聴け!」 HMV&BOOKS online|2018年1月22日(月)
  • BRAHMANニューアルバム『梵唄 -bonbai-』2月7日発売! BRAHMANの5年ぶりとなるフルアルバムで真の境地へ到達。過去最大級の重みと力強さで、数々の名曲と、己の生き様を4人が叩きつける。 HMV&BOOKS online|2017年12月16日(土)
  • 【特集】ハイスタ「THE GIFT TOUR 2017ツアー」GUESTバンド このレコ発、GUESTバンドもアツい!ブラフ、WANIMA、ハワイアン、カントリーなど魅力的なバンドたちの新作を中心にご紹介! HMV&BOOKS online|2017年10月4日(水)
  • BRAHMAN初の映画書き下ろし主題歌!「今夜 / ナミノウタゲ」10/4発売 寺山修司原作、菅田将暉&ヤン・イクチュン主演「あゝ、荒野」を彩る「今夜」。細美武士がCHORUSとしてゲスト参加! HMV&BOOKS online|2017年7月21日(金)
  • 『走るひと 4』 4/6発売 “話題沸騰のランニングカルチャーマグ第4弾” 東京をはじめとする都市に広がるランニングシーンを、様々な魅力的な「走るひと」の姿を通して紹介する雑誌『走るひと』待望の第4弾! HMV&BOOKS online|2017年3月29日(水)

パンク/ハードコア に関連する商品情報

  • 「フォーリミ、エルレ好き必聴」AIRFLIP がエイチオシに選出 「帰国子女ならではの発音の英詞と温かみのあるハイトーンボイス、抜群のメロディセンスを武器にシーンを揺るがすPOPPUNKバンド。同じ目線からリスナーの背中を押してくれる歌詞や会場全体を笑顔で包み込む一体感のあるライブは彼らの持つ最高で最強の魅力!今後のPOPPUNKシーンを担うのは間違いなくこの4人!」 HMV&BOOKS online|3日前
  • 【インタビュー】Track's 『On my way home』 静岡UMBER発メロディックパンクバンド Track's が THE NINTH APOLLO より遂にデビュー。1st Mini Album『On my way home』を2月14日にリリース。ブレイク間違いなしの彼らにインタビューを敢行。 HMV&BOOKS online|2018年2月13日(火)
  • 【インタビュー】Danablu 『Rockfall』 抜群のメロディーセンスと演奏力に磨きをかけて、Danablu が THE NINTH APOLLO より待望の1st mini album『Rockfall』を2月14日にリリース。常に注目を集めてきた彼らにインタビューを敢行。 HMV&BOOKS online|2018年2月13日(火)
  • 【全曲解説】39degrees『Resolution』 39degrees 4枚目となるミニアルバム『Resolution』。リリースを重ねるごとに最高傑作を上書きし、今作でも自他ともに認める最高傑作が完成。前作に続いて今回もメンバーによる全曲解説を掲載。 HMV&BOOKS online|2018年2月13日(火)
  • THE NEATBEATSが7インチシングルを2タイトル同時リリース 日本代表ロッキン・マージービート・コンボ、THE NEATBEATS(ザ・ニートビーツ)が2018年第一弾シングルを2枚同時発売。高品質モノラル盤! HMV&BOOKS online|2018年1月30日(火)
  • WANIMA初のアナログ決定!『Everybody!!』が2枚組アナログレコードで登場! WANIMA待望のメジャー1stフルアルバム『Everybody!!』が、2枚組アナログレコードとして発売決定! HMV&BOOKS online|2018年1月27日(土)

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品