CDシングル

SURE SHOT

BRAHMAN / EGO-WRAPPIN'

基本情報

カタログNo
:
TFCC89299
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CDシングル

商品説明

一見異色の取り合わせながら、相性もインパクトも抜群のコラボレーションが実現した。BRAHMANとEGO-WRAPPIN'−−−これ以上にロック・ファンの心を高ぶらせる顔合わせはないだろう!

2009年12月3日、BRAHMAN主催のライヴ・イベント“tantrism vol.6”@新木場STUDIO COASTでの出来事。そのイベントの終盤で、とっておきのサプライ ズとしてBRAHMANとEGO-WRAPPIN' 、そして同じく共演したTHA B LUE HERBのILL-BOSSTINOも参加してのジョイント・セッションが繰り広げられた! 驚きと興奮に沸くフロアに向けて、森 雅樹(EGO-WRAPPIN')とKOHKI (BRAHMAN)が中心となってボトムを作り上げた共作曲「WE ARE HERE」をプレイ。そのキャッチーなユニゾン・ギターと性急なビート感、そしてTOSHI-LOWと中納良恵による伸びやかな主旋律のインパクトによって、全てのオーディエンスを文字どおり最高潮にまでヒートアップさせた。

その後の動向が噂される中、2010年に入り更に新たな楽曲「promenade」の制作に取り掛かる。度重なるリハーサルの末、強力なナンバーが完成。 煽情的なギター・リフが火蓋を切る、まるでBRAHMANのライヴ・ステージが喚起されるような怒涛のオープニングから、唐突にルーディなスカ・ビートへ移行する意外性溢れる展開。そして、両者のアイデンティティが絶妙にクロスオーヴァーされた急転直下のエンディングへ〜まさにミラクルかつスリリングなナンバー。 そして互いのリスペクトを形で表現した企画(各々の楽曲をトリビュー ト)が実現。 なんと楽曲名は発売日まで未公表(バンド間も未公表)。バンドからユーザーまで同じ境遇下の中、発売日の楽曲試聴が頗る楽しみな企画。

独自の感性と信念のもと、10年以上にわたってシーンをサヴァイヴしてきた2組のオリジネイターが真っ向から拮抗して生まれたディスコード(摩擦熱)は正しく規格外。今作が多くのロック・ファンを熱く昂ぶらせるに違いない!

内容詳細

「WE ARE HERE」「promenade」は作詞・作曲・歌・演奏でコラボレーションを行ない、録音とミックスは内田直之が担当した。パンク/ハードコアがかった洒落たミクスチャー・サウンドに仕上げ、ヴォーカルも絶妙にシェアして相性抜群。「Nervous Breakdown」「Speculation」は各々がお互いの曲をカヴァーし合い、ともに自分たちの持ち曲みたいな“リメイク”だ。(行)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. WE ARE HERE
  • 02. promenade
  • 03. Nervous Breakdown
  • 04. Speculation

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
超意外なコラボレーションの2組ですが、ひ...

投稿日:2010/11/19 (金)

超意外なコラボレーションの2組ですが、ひとつになった時の爆発力とエネルギーがすさまじい!ブラフがはなつ暴れるが如くの強烈なギターリフにエゴ中納のシャウト!こんなゾクゾクするコラボ作品なんてなかなか出会えないですよ!

太陽の塔 さん | 大阪府 | 不明

0

おすすめの商品

ローチケHMVレコメンド