CD

Seadrum / House Of Sun

BOREDOMS(V∞REDOMS)

Ponta2倍 送料無料 試聴あり

基本情報

カタログNo
:
WPCL10119
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
スタジオレコーディング

商品説明

震撼!驚愕!転地雷鳴!感涙!驚天動地!
1998年のリリース以来、ほんとうにひさしぶりのBoredoms(ボアダムス)名義の新作が完成!2001年のフジロックからは、3Drums×1DJというスタイルによるV∞REDOMSとして活動していたが、メンバー個々がいくつかのバンドで活動しており活動範囲が広すぎて底が見えない未知数そのものになっていた彼らが、遂にBoredomsとして本格始動!国内のみならず海外からも熱い支持を集める彼らだけに、果たしてどんな作品を届けてくれるのか?
その答えは驚愕のアルバムフルサイズで2曲(ト−タル43分8秒!)収録という荒業!口火を切る「Seadrum」(23分1秒)から、まさにカオスの嵐!!!!!美しい女性コーラスから、民族楽器、強烈なドラムビート、多種多様なコラージュを施しながら、主旋律ともいえる楽曲を引っ張る音は、美しすぎるピアノの旋律...!行く度かの絶頂を迎えながら、さらにさらに絶頂を引き起こしながら、果ての見えない旅路を進む。永遠に続くかのようなカタストロフィーの先にぽっかりと開いた大きな穴。それは混沌を超えた一筋の光。これはROVOの「Pyramid」を凌駕する新たな指針。続く「House Of Sun」(20分7秒)はこれまた別の意味でカオスティックな楽曲。延々と引き伸ばされる残響音・残響音・残響音・・・。ボアはどこまでいってもボアだった。

内容詳細

現代のカリスマ“ヤマタカアイ”率いるBOREDOMSが、なんと98年以来久々となるBOREDOMS名義のアルバムを制作。洋・邦楽界に強烈なインパクトを与えることは間違いない。(CDジャーナル データベースより)

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
9
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
6
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
魂と鼓動の否断続的共鳴性。 地上と天が、...

投稿日:2009/04/24 (金)

魂と鼓動の否断続的共鳴性。 地上と天が、手と手をとりあい分かち合う太陽と海の恩恵。 連続する音の連鎖が、魂の連鎖と供に波のように一点に集束しながら拡散する。 空から降ってくる沸点0℃が蒸発して空気中に溶けていくように、心に潤いをもたらす。単数、口に含んだ一片のチョコがとけていく。 グレープフルーツの黄色が塗料と同化し、閑散とした何もない海の中央をモーゼのように突き進む。 秒速1000qのまばたきが宇宙の底辺と側面に仁王像を描き、ロープを投げるその先の未来を訪ねる。

暗黒舞踏おっさん さん | 千葉県 | 20代

0
★
★
★
☆
☆
ボアダムスならもっと出来るだろーって言う...

投稿日:2006/11/16 (木)

ボアダムスならもっと出来るだろーって言う不満ばかりが目立つ仕上がりですね 悪い意味で最近のボアダムスは洗練されてきている気がします 今のボアダムスならメンバーの野外活動のBandの方が遥かに刺激的で面白い

ロックマニア さん | 奈良県 | 不明

0
★
★
★
★
★
彼らとの魂の共存を楽しみたい盤だ。シンプルだ...

投稿日:2006/03/18 (土)

彼らとの魂の共存を楽しみたい盤だ。シンプルだが力強いリズムと鼓動が共鳴し魂の高鳴りを憶える。今、最も生命に根ざしたアーティストだと思う。3drums1DJというスタイル自体普通に考えたら特殊だが、実は人間と地球上にある万物との共同体として凄く意味のある物だと感じた。

暗黒舞踏おっさん さん | 千葉県 | 不明

0

この人物・団体の別の商品

BOREDOMS(V∞REDOMS)に関連する販売トピックス

  • BOREDOMS @金環日食 2012年5月21日 金環日食。“食事+音楽+空間”浜松の山間部で開催された「MUSICO 6 太陽の祝祭」体験記。 ローチケHMV|2012年5月28日(月)

クラブ/テクノ に関連する販売トピックス

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品