CD 輸入盤

Wanderings Of The Avener

Avener

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4716944
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
France
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

今ヨーロッパで最も話題のエレクトロDJ/音楽プロデューサー, THE AVENERのデビュー・アルバムが登場!今年ヨーロッパでロング・ヒットしている"FADE OUT LINES"も収録!

■現在28歳のニース生まれ。DJ Tyaresとしても知られる。6歳のころからピアノを習い始め、クラシックとジャズのレッスンを受けたが、10代のころエレクトロ音楽に目覚めハウス/ディープ・ハウスのDJ Tyaresとして活動開始、ニースを拠点にしていたが、その後イタリアをはじめヨーロッパの各地で数々の賞を受賞。keytar(キーター:ショルダー型キーボードシンセ)がトレードマークに。

■その後作曲や音楽プロデュースにも携わるようになった彼が2014年にTHE AVENERという新たな名義で活動を2014年から開始。Phoebe Kildeer and The Short Strawsが2012年にリリースした"Blue Fade Out Lines"をダンス・トラックにリメイク、フロアで火が付き4月にはフランスのポップ・チャートにもランクイン。さらに1か月半後にはフランス国内中でヒットしTOP5入りするほどのヒットを記録。9月にはドイツでもリリースされ、iTunes chartで初登場No.1に輝き、しばらくキープ!フランスのアーティストがドイツで成功をシングルで収めたのは数十年ぶりに。The Avener本人曰く「"Fade Out Lines"はジャンルが何って特定できない。ジャズ、フォーク、ファンクの要素を持ったブルースであり、エレクトロニックな楽器を使ったブルースなんだ。フィーリング、エモーション、ノスタルジアと共にものすごいエネルギーを持った曲なんだ。」彼は私たちが聴く音楽、踊る音楽を超えて、ジャンル、時代、スタイルを超えて、さらにアンダーグラウンドの音楽からハイ・エンド・ポップ音楽までを探検。本作でこの洗練されたエレクトロ・マエストロはサンジェルマンの精神と自身のニュー・ジャズ・サンプリングを受け継く。それはMobyとWankelmut,King BrittとCassiusを一緒にしたような感じ。多くのクラブ・ヒットを輩出してきたTristanが音楽自体の歓び〜幼少のころと同じようなピアノやメロディへの愛、様々な音楽カルチャー、ディープ・ハウスへの愛を再度認識しThe Avenerに名を変えた。ここ数年エレクトロ界に怒っているメカニカル・チルへのアンチテーゼ。何か月もスタジオにこもり、「当時あまり人に知られていないような古いトラックをリワークし始めてみた。モダンな雰囲気を足してみたんだ。」という。彼のアコースティックとエレクトロのミックスは完ぺきなバランスなのだ。自身による曲も作りながらSixto Rodriguez, John Lee Hooker, Mazzy Star, The Be Good Tanyas, Andy Bey Adam Cohenなどの70年代80年代で忘れられているアーティストたちのblues, underground folk, nocturnal pop, ironic rockもカヴァー。

(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Panama
  • 02. Fade Out Lines
  • 03. Celestial Blues (The Avener Remix)
  • 04. Castle In The Snow
  • 05. To Let Myself Go
  • 06. Lonely Boy
  • 07. It Serves You Right To Suffer (The Avener Remix)
  • 08. Hate Street Dialogue
  • 09. Love Rocks
  • 10. We Go Home
  • 11. Waiting Here
  • 12. Fade Into You (The Avener Rework)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ハウス/クラブミュージック に関連する商品情報

おすすめの商品