CD 輸入盤

Prize

Arto Lindsay (アート・リンゼイ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
51104982
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
オリジナル盤発売年
:
1999
フォーマット
:
CD

商品説明

元DNA、ノー・ニュー・ヨーク・シーンから出発し、その後アンビシャス・ラヴァーズなどを経て、90年代に入ってからは、ブラジルの名アーティストを数多くプロデュースしたり、教授とのコラボやアッコちゃんの作品にも顔を出したり。アート・リンゼイは、ともに大きな飛躍を遂げたブラジルとニューヨークの音楽界を結ぶ独自のポジションを築いた。今作にも、その双方の音楽の旨味がたっぷりと凝縮されている。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
'99年発表。NYのアバンギャルド・シーンとブラジル音楽...

投稿日:2009/05/03 (日)

'99年発表。NYのアバンギャルド・シーンとブラジル音楽を結びつけるキー・パーソンとして活躍している彼。初期においてはノン・チューニングのギター奏法で注目を集めたが、このソロ作品では妖しい色気を放つボーカリストとしての魅力に加え、パーカッションを重視したダイナミズムを知的なサウンドに盛り込むクリエイターとしての冴えを見せている。特にデジタルとアナログを折衷した音作りのさじ加減が絶妙だ。

TITLE OF RECORD さん | 不明

0
★
★
★
★
☆
前作ではストリングス、本作ではホーンセクションのアレンジ...

投稿日:2005/01/06 (木)

前作ではストリングス、本作ではホーンセクションのアレンジが光る。これは、Vo.のみならず、プロデューサー、バンマスとしてのスキル向上の表れと言えるだろう。ライブでもお馴染みの佳曲が並ぶ、これまた名盤!

y_kin さん | 山梨県 | 不明

0
★
★
★
★
★
1曲目の「オンディナ」で既に魂を奪われて...

投稿日:2004/04/26 (月)

1曲目の「オンディナ」で既に魂を奪われてしまった。あれは池袋メトロポリタンのHMVで、発売日だった。試聴していたがこの「オンディナ」の途中で聞くのを止めCDを手にすぐレジに向かっていたのをついこないだのように覚えている。1999年の秋だった。季節もよくなかった。この曲が初秋にピッタリなのだ。買ってから毎日散歩しては聞き、自転車にまたがって秋風を浴びては聞きと、東京のイチョウが黄色くなって舞っていてもまだまだ聞いていた。あれから4回秋が来た。その都度、このアルバムを聴きたいという欲求にかられ、聴いてきた。2

ひげまん さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Arto Lindsay

1953年アメリカ生まれ。3歳で家族と共にブラジルに引っ越し、17歳までを過ごす。77年にNY でノイズ・パンク・バンド:DNA を結成。翌年、ブライアン・イーノのプロデュースによる歴史的コンピレーション『NO NEW YORK』にDNA として参加する傍ら、ジョン・ルーリー率いるジャズ・コンボ:ラウンジ・リザーズにも参加・・・

プロフィール詳細へ

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品