この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD 輸入盤

At The Cafe Bohemia Vol.2 -Remaster

Art Blakey (アート・ブレイキー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5321492
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
オリジナル盤発売年
:
1955
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤
クレジット
:

Art Blakey(Drums),  Doug Watkins(Bass),  Hank Mobley(Sax (Tenor)),  Horace Silver(Piano),  Kenny Dorham(Trumpet),  Alfred Lion(Producer),  Michael Cuscuna(Producer),  Rudy Van Gelder(Engineer),  Dizzy Gillespie(Composer),  Francis Wolff(Cover Photo),  Francis Wolff(Photography),  Gil Fuller(Composer),  Hank Mobley(Composer),  John Hermansader(Cover Design),  Michael Cuscuna(Liner Notes),  Jazz Messengers(Performer),  Michael Cuscuna(Reissue Producer),  Ron McMaster(Digital Transfers)

商品説明

ケニー・ドーハム、ハンク・モブレイ、ホレス・シルヴァー、ダグ・ワトキンスを擁する“オリジナル・ジャズ・メッセンジャーズ”の「カフェ・ボヘミア」でのイ」ライブ演奏。

 ハードバップの成立を高々と宣言したジャズ史上に残る名演。

収録曲   

  • 01. Sportin' Crowd (07:32)
  • 02. Like Someone in Love (09:18)
  • 03. Yesterdays (04:20)
  • 04. Just One of Those Things (09:29)
  • 05. Hank's Symphony (04:44)
  • 06. Gone with the Wind (07:27)
  • 07. Avila and Tequila (12:49)
  • 08. I Waited for You (09:50)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
個人的にはジャズのスタンダードナンバーの...

投稿日:2004/09/21 (火)

個人的にはジャズのスタンダードナンバーの”Like Someone in Love”と”Just One of Those Things”それに”Gone with the Wind”が好きでかなり聴きこみました◇◆Kenny Dorhamのやさしい音色で奏でられるワンホーンの”Yesterdays”もいい感じです◇◆皆さん是非とも聴いてみて下さい〆

Yoshihiro (19) さん | 横浜 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Art Blakey

1919年米国ピッツバーグ生まれ。90年没。名コンボ、ジャズ・メッセンジャーズのリーダー兼ドラマー。ピアニストから10代後半にドラムに転向。野生味あふれるドラミングでジャズ界を代表するドラマーとなる。54年にハード・バップの幕開けを告げる“バードランド”での歴史的名演を経て、ジャズ・メッセンジャーズを結成。35年間にわたってリーダーを務め、このコンボから多くの優れたジャズマンを輩出した。

プロフィール詳細へ

モダンジャズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品