CD 輸入盤

Parigi Lisbona

Area (アレア)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CRSCD018
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
トラック1−4がパリ公演で、トラック5−...

投稿日:2013/06/29 (土)

トラック1−4がパリ公演で、トラック5−9がリスボン公演のライヴ盤。パリ公演のほうが音質は良く、デメトリオがMCをフランス語(一部は英語)で行っており、「オデッサの林檎」のレチタティーヴォ部分は全てフランス語である。リスボン公演のほうが代表曲が多いのだが、音質はかなり悪い。他のレヴュアーの中にはKCやマグマを引き合いに出して絶賛しておられる方が複数いるが、KCと比較すると楽曲の魅力の点で、マグマと比較するとインパクトの点で劣っていると私は思う。万人受けするようなサウンドではないので、アヴァンギャルドなジャズ色の強いジャズ・ロックを苦手にする人にはあまりお勧めできない。公式ライヴであるアレ(ア)ツィオーネを聞いて気に入った人で、お金に余裕のある人なら聞いてみる価値はあるかもしれない。

NTAS さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
パリ公演とリスボン公演とを収める演奏曲も...

投稿日:2009/07/01 (水)

パリ公演とリスボン公演とを収める演奏曲もテンションも申しぶんのない大傑作ライヴ!迫力の点からいって本作以上のAREAのライヴなし。音が悪いのが残念。

黒いガチャピン さん | 所在地 | 不明

0
★
★
★
★
★
リマスターによって少しでも音質改善されて...

投稿日:2007/06/12 (火)

リマスターによって少しでも音質改善されていることを望む。内容的には全盛期のKING CRIMSONやMAGMAと並べても恥ずかしくないあっぱれなロック最高水準のもの。

X さん | K-AREA | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Area

Area's uncompromising blend of jazz-rock, ethnic folk, experimentation, and political philosophies made them a unique presence in Italy during the 1970s. Fronting the band's musical fusion was singer Demetrio Stratos, who embellished his own operatic technique with yodels and growls. Stratos died in 1979, and the remaining members disbanded after releasing one instrumental album. The band was form

プロフィール詳細へ

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品