この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD 輸入盤

Ain't Nobody Worrin'

Anthony Hamilton (アンソニー・ハミルトン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
82876747122
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤
クレジット
:

?uestlove(Drums),  Andy Skaggs(Sax (Baritone)),  Andy Skaggs(Sax (Tenor)),  Anthony Hamilton(Vocals),  Bobby Ozuna(Drums),  Bobby Ozuna(Percussion),  Christopher "Wurlwyde" Pottinger(Bass),  Christopher "Wurlwyde" Pottinger(Percussion),  Christopher Farr(Saxophone),  Curtis Chambers(Guitar),  David Balfour(Keyboards),  David Forman(Guitar),  Emma Kummrow(Violin),  Gloria Justin(Violin),  James Poyser(Bass),  James Poyser(Drums),  James Poyser(Guitar),  James Poyser(Keyboards),  James Poyser(Piano),  John Thornton(Trombone),  Kelvin Wooten(Bass),  Kelvin Wooten(Drums),  Kelvin Wooten(Guitar (Acoustic)),  Kelvin Wooten(Keyboards),  Kelvin Wooten(Organ),  Kelvin Wooten(Percussion),  Kelvin Wooten(Piano),  Kelvin Wooten(Vocals),  Mark Batson(Bass),  Mark Batson(Drums),  Mark Batson(Guitar),  Mark Batson(Keyboards),  Matt Cappy(Trumpet),  Norris Sirone Jones(Guitar),  Pino Palladino(Bass),  Raphael Saadiq(Guitar),  リチャード・ジェンキンス(Drums),  Tim Gordon(Trumpet),  Davis A. Barnett(Viola),  James Poyser(Fender Rhodes),  James Poyser(Vocals (Background)),  Kelvin Wooten(Clavinet),  Kelvin Wooten(Fender Rhodes),  Kelvin Wooten(Strings),  Larry Gold(Cello),  Matt Cappy(Flugelhorn),  Stacey Richardson(Vocals (Background)),  Tarsha McMillian(Vocals (Background)),  Bobby Ozuna(Turntables),  Bruce Irvine(Horn Engineer),  Aaron Fessel(Engineer),  Andre Harris(Producer),  Bruce Irvine(Engineer),  Christopher "Wurlwyde" Pottinger(Producer),  Daniel Romero(Engineer),  Jake & the Phatman(Producer),  James Poyser(Producer),  John Tanksley(Engineer),  Kelvin Wooten(Engineer),  Kelvin Wooten(Producer),  Mark Batson(Engineer),  Mark Batson(Producer),  Raphael Saadiq(Producer),  Ryan Moys(Engineer),  Vidal Davis(Producer),  Vincent Dilorenzo(Engineer),  ?uestlove(Composer),  Andre Harris(Composer),  Andre Harris(Instrumentation),  Anthony Hamilton(Composer),  Anthony Hamilton(Executive Producer),  Bob Engel(Assistant Engineer),  Bobby Ozuna(Composer),  Courtney Walter(Art Direction),  Courtney Walter(Design),  Daniel Romero(Mixing),  Danny Clinch(Photography),  David Balfour(Composer),  Eli Davis(Executive Producer),  Herb Powers(Mastering),  James Poyser(Composer),  John Tanksley(Mixing Assistant),  Kelvin Wooten(Drum Programming),  Kelvin Wooten(Horn Arrangements),  Larry Gold(String Arrangements),  Mark Batson(Composer),  Mike Tsarfati(Mixing Assistant),  Pablo Arraya(Mixing Assistant),  Phil Tan(Mixing),  Raphael Saadiq(Composer),  Vidal Davis(Composer),  Vidal Davis(Instrumentation),  Vincent Dilorenzo(Mixing),  Wesley Morrow(Production Coordination),  Aaron Fessel(Assistant),  Bob Engel(Assistant),  Kimrie D. Lewis(Project Coordinator),  Michelle Kruez(Assistant),  Oneal McKnight(Stylist),  Zack Horne(Assistant),  Kelvin Wooten(Organ Arrangement)

商品説明

米R&Bシーンがどんなに流行を追っていたり、アーティストの低年齢化が進んだとしても、Anthony Hamiltonがメジャーからアルバムをリリースし続けることができる限り、この国のブラック・ミュージック・シーンを信頼できる、そんな風に思ってしまうのはおそらく私だけではないでしょう。米R&B界で最もソウルを感じさせる男、Anthony Hamiltonが待望のニューアルバムをリリース。リードシングルは前作にも関わったMark Batsonとの共作による"Can't Let Go"!温かみのあるオルガンをバックにAnthonyのソウル炸裂のミディアム・スロウ!そのほかRaphael Saadiq作品で知られるKelvin Wootenが手がけた"Never Love Again"、"I Know What Love’s All About"を収録!

収録曲   

  • 01. Where Did It Go Wrong? (03:28)
  • 02. Southern Stuff (03:59)
  • 03. Can't Let Go (03:52)
  • 04. Ain't Nobody Worryin' (03:41)
  • 05. Truth (04:35)
  • 06. Preacher's Daughter (05:24)
  • 07. Pass Me Over (06:40)
  • 08. Everybody (04:11)
  • 09. Sista Big Bones (04:00)
  • 10. Change Your World (04:40)
  • 11. Never Love Again (04:38)
  • 12. I Know What Love's All About (04:32)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
彼に一気にはまってしまったのがこのアルバ...

投稿日:2007/06/22 (金)

彼に一気にはまってしまったのがこのアルバム。 豊富なアコースティックな音と彼のディープな声がたまらない大人ソウル。 The truth Dear life がいいですね。 Johnlegend,K-ciの声が好きな人におすすめです。

yummy さん | FUK | 不明

0
★
★
★
★
☆
ねっとり、と黒く切ない声。。今の時代には...

投稿日:2006/04/19 (水)

ねっとり、と黒く切ない声。。今の時代には貴重な存在のソウルシンガー。3曲目CAN’T LET GO しびれました!

ATSU4R さん | YOKOHAMA | 不明

0
★
★
★
★
☆
最近は客演もインヤンだったりシリーナだっ...

投稿日:2006/03/10 (金)

最近は客演もインヤンだったりシリーナだったりひっぱりだこで、新作はどうなるのかと思ってた。直球どソウルときた。レゲエ調の曲もあるけど、声が声だけにそれすらソウルに聞こえる。出だしがいきなり重ーい曲だけど、(2)は最高。それからもいい曲連続で、やはりちょっとあまりの濃さに打ちのめされそうにはなるものの、今のメインストリームR&B界では貴重なシンガーだなぁ。ただただ感服。

EM さん | 北海道 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Anthony Hamilton

A soul singer who has drawn comparisons to such classic R&B vocalists as Bill Withers and Bobby Womack, Anthony Hamilton struggled for the better part of the 1990s as two of his albums went unreleased. Getting his start at age ten singing in his church choir, the Charlotte, NC, native also performed as a teenager at various nightclubs and talent shows. Always with an eye to move on to bigger thing

プロフィール詳細へ

Anthony Hamiltonに関連する商品・チケット情報

  • アンソニー・ハミルトン5thアルバム発売 トラディショナル・ソウルの継承者、アンソニー・ハミルトンが約1年半ぶりとなる新作アルバムをリリース。女性への賛歌ともいえる先行曲「Amen」ほか収録 ローチケHMV|2016年3月22日(火)
  • アンソニー・ハミルトンのクリスマス・アルバム サム・クックやオーティス・レディング、カーティス・メイフィールドといったトラディショナルなソウル・ミュージックを、現在のソウルに蘇らせるシンガー、アンソニー・ハミルトンが初のクリスマス・アルバムをリリースします。 ローチケHMV|2014年10月15日(水)
  • 正統派ソウル継承者、A.ハミルトン! 軽い口当たりのR&Bが氾濫する中、彼のようなトラディショナルなソウルの継承者の大切さを実感。ベイビーフェイスとの相性も抜群。 ローチケHMV|2015年12月1日(火)
  • 正統派ソウル歌手 アンソニー・ハミルトン ヤワなタイプの男性シンガーがもてはやされる今こそ塩辛い正統派ソウルを歌うアンソニー・ハミルトンに注目! ローチケHMV|2008年12月15日(月)

R&B/ダンス に関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト